Top
生活雑記
by blue-kiwi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アスペ君との日々
親子の会の大事な仲間の一人です。ご本人は謙遜されてますが、とても頼りになる方です♪

野菜畑のおしゃべり
私の尊敬しているtomatoさんが書いてます。

leeのきょうざいかん
いつもお世話になってます。
シンプルな教材がgoodです V(=^‥^=)v

こんとこ日記
yukaさんちのコント君ちで~す。必見☆

みゆきちゃんの部屋
脳性麻痺の障がいがあるそうです。ですが、とても活発に活動しておられます!



e0125738_2230244.jpg
いちばんぼしどっとこむ

たれみみさんのblog
すごい勉強家で熱心なご夫婦のサイトと奥様たれみみさんのblogです。読む度、勉強させてもらってます~。

検索
カテゴリ
全体
オススメ
特別支援
きょうのできごと
チワワ

思ったこと
AS
備忘録・発達障がい関連
高校生活
未分類
以前の記事
2010年 12月
2010年 06月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:高校生活( 6 )
卒業後の進路について
長らく放置しっぱなしのblogですが
ご訪問いただいた方、ありがとうございます。

息子が高校生になってから、
熱望していた支援会議は開催されず…。
(ほかの生徒に手が掛かり、
忙しいのだそうです。
どおりで(?)1年から2年にあがる時、
クラスの1割がやめてしまいましたし。)

一時ゴチャゴチャと友人関係でありましたが、
その子とはなぜか今は大の仲良しとなり、
今はほぼ毎日おだやかに過ごしています。

このおだやかな状態の間に…と思いつつも
その生活が続くと、
まぁままならいいか、なんつー怠け者の母orz

今年2年となり、
いよいよ次の進路に向けて動いています。
しかし経済状態や
自宅から通学できるのはそこだけ、という消極的な理由で
ここかな、と決めた専門学校

ある仕事に就きたいと以前から言っている息子と
その学校見学に先日伺ってきました。

その学校、実習多く、良さそうな感じです。
息子の希望通りで、息子も気に入った様子。
もうあっさり、そこに進学することになりそうです。

しかし進学というと
そのたびに出てくる問題が…
そう、障害を進学先に知らせるのかどうか。

それで入学を断られたら困る。
しかしその後支援がないとそれも困る。
入学後お願いすることになるのかな。

それに恐ろしいのが
その職種は入学後1年のうちから就活が始まるそう。
学校に慣れるか慣れないかのうちに!
2年の専門学校生活の最初の年から企業回りをして
その休みは公休になるけれど
実習は余裕がないから補講が必要になるとか。

こう言うとき、高校で支援会議をしていないことが裏目に出そうで怖い。
しかも今まで普通の進路先にそういうお願いはしていないと思われる。
(そういう生徒を受け入れている場所を除くということで。)

進学・就活と
のんびりしているうちに
大きな頭痛の種ができてしまいました(T^T)
がんばるぞ~
[PR]
by blue-kiwi | 2010-12-05 09:59 | 高校生活
バイトと資格試験
一度長文を書いたのに、
うっかり別ページを別タブで開くつもりが同じページで開いて消してしまいましたorz

ところで、昨年書いた息子のバイトですが、
今年に入りすでにトータル十数回になりました。

今春息子も高2になり、
バイトの経験がとても身になっているようです。

先日2回ほど年上の方と息子が話すのを間近で聞いた際、
ちゃんと丁寧語で話していて、
何とか会話らしくなっている!のでした。

歳が同じくらいで頭の良さそう(息子談)の子が一緒にバイトしていて、
「オレより接客が数倍上手」とぼやいたこともありましたが、
良い見本がいるんだから、マネすればいいよ~と励ましたこともありました。

たまに行くバイトですが、ペースとしても無理なくイベント的に行ってる程度。
でも、それが今はちょうどいい社会体験にもなってるようです。

そして資格試験。
昨年は簡単に取得できるものを1つ。
そして今年はもう少し難しいものにチャレンジすることになりました。

これから2ヶ月間、学校で開催される早朝講習に参加し、
8月に試験日です。
おかげさまで、さらに家族みなが早寝早起きになりました^^;

いろいろあって、宿題できない、テストをうけられない…といった経験を持つ息子ですが、
彼なりに宿題も勉強してます(ベッド上だけど)

他力本願で、助けてくれる人はみなお願い♪で、
出来の悪い親の元で、息子はがんばってます^^
[PR]
by blue-kiwi | 2010-06-01 15:02 | 高校生活
2学期終了
ン・・か月ぶりの更新となります。

長らく更新がないのは、元気な証拠…ってことはなく、
息子の学校生活は、意外にいろいろとありました。

2学期最後になり、
一人の友人の言動が気になるようになりました。

担任の先生に電話を掛け、
息子の独特の表現をそのまま伝えると
笑ってました。

その先生の反応で私の怒りに火がつき、
その後日の、息子と三者懇談でも、結構怒りながらしゃべってしまいましたorz

真剣に話を聞け~!

と言いたくなってしまい、つい。

More
[PR]
by blue-kiwi | 2009-12-26 11:54 | 高校生活
初…
うちの息子、高校である職業体験には申し込まなかったかわり、と言っては何ですが、
アルバイト!!!しました>*0*<

夏休み中、3日間だけでしたが、
地元のお店で売り子さんです。

友だちがそのお店でバイトすると聞き、
息子がめちゃめちゃやる気がすごく出てきて、
オレもやりたい!と。

夫が小遣い稼ぎに中学だか高校からアルバイトをやっていて
「バイトくらい、ダイジョウーブ!」と言うので、
恐る恐るバイトに出すことにしました。

都会なら面接から…ってところでしょうが、
超田舎なので、孫を見れば祖父母までわかるような土地柄、
ツテを頼ってバイトに使って~とお願いしたのでした。

ASってコミュニケーションに問題が起きやすいのに、
サービス業なんて、マジにダイジョウブなのか?
夫の言うことなんか信用していーのか??!!

ああ、迷惑かけちゃうかも~と、心では半泣き状態

バイトに行くと決まった頃から、その前に

・イラストの多い、仕事上でのマナーや言い方なんかが書かれた本を買ってきて読ませたり、
・とにかくあいさつだ!返事ははっきりと!
・お客さんに怒られたら、とにかくまず謝れ!
・仕事が暇になったら、何かやることはないか聞きなさ~い、

というような、考えられる基本的なことをこんこんと言っていたら、
親の不安が伝わったようで、

息子が
「何だか行くのちょっとイヤになってきちゃった…」
と言い出したので、

今度はひたすら
「ダイジョーブ!」を連発
…自分にも言い聞かせながら。


そうこうしているうちに、店から呼ばれてお仕事行ってきました。

1日行って、間を空けてまた1日、また1日…と計3日間のバイトでした。

ずっと立ちっぱなしで、
暑くてノドが渇いた~なんて言いつつも
一応「仕事」はしてきたみたいでした。

初めて自分で稼いだお金で私たちにプレゼント


…なんてことは残念ながら、なかったです。(学生の時、私もあげてないし)



でもでも、その後、しっかりした!と感じる場面が生活の中で出てきて、びっくり。

夫も、「子どもたち、いつの間にか成長しているなぁ」
なんて、感心していました。

バイトをした中で、少しだけぼやいたのは
「立ちっぱなしが初めてでしんどい」ことくらいだったので、
お店の方々にもお客様にも恵まれたよう。

正直、失敗体験になったら、
サービス業はやんない、とか、バイトやんない、
そのうち、仕事やんない、
なんて言いそうで私は恐かったんだけど、
とりあえず、最初のバイトは、一つの成功体験ができた、ってことかな。


とにかく、またひと山越えた感じがしました^^v
[PR]
by blue-kiwi | 2009-09-14 11:05 | 高校生活
順調そのもの^^でっす
久々の更新です。家族みんな元気です。

もちろん、息子も元気です^^

入学以来、ほぼ順調そのもの。
成績表も素晴らしい数字のオンパレードです。
(学校自体が勉強楽ちんなとこです)

通学も自転車でがんばってます。

支援会議的なものは1学期に1回。
次は中間テストの結果を見てから…と先生おっしゃってたような気がしますが
連絡がありませんでした。

先月、職業体験の申込を持って帰ってきてので、
親の名前とはんこを押し、
絶対申し込むんだよ。仕事選びの参考になるんだから、と
2~3回は思い出しては、念を押し。

でも、結局その申込用紙は持ったままでした。
息子いわく、ほかの子が誰も申し込まなかったから、だそうです。

1学期が終わり、家庭訪問がありました。
高校になってもそんなものがあるんですね。私のころは記憶ないけど…。

そこで、上記2点について担任の先生に伺ったら、

・成績はいい
・普段もおとなしくしている
・そうじは一生懸命やってくれ、助かる
・その時期は忙しかった
・もっとほかに手のかかる生徒がいる

なんだそうです。

ああ、しまった~。申し訳ない~とか言って謝ってました。

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~



ところで、高校に入って、とってもいいツールとなってくれているのが
「携帯電話」です。

息子が携帯で、送ってくるもの、それは

・試験や健康診断などの結果を写メ
・雨で私が迎えに行く時、現在位置も写メ
・珍しいものも写メ
・ラジコンの時にいろんなものを撮って写メ

携帯を高校生になって初めて持ったので、
嬉しいみたい。
いつまで続くかわからないけど、
かなり使えます!

私がしょっちゅういろんなことを忘れてしまうので、
携帯に送ってもらったら、後で見るにもいいし、
gmailにも転送してバックアップも

私たちみたいな人間には必須だなぁ、この手のツールは♪

だけど、もちろん、
息子にとって都合の悪いものは送ってきませんけど…
[PR]
by blue-kiwi | 2009-07-29 16:13 | 高校生活
4月の息子
入学が決まってから、娘と息子が同時に新しい生活が始まり、
バタバタと過ごしていました。

息子は自宅から一番近い高校に入ったので、
天気の良い日は、仲良しの友人と一緒に自転車通学をしています。

入学式に提出のアンケート的な書類にぜひ息子について話し合いをと書いておいたら、
ほどなく担任の先生からお電話をいただき、
担任の先生とコーディネーターの先生と私の
お話し合いの機会を持つことができました。

コーディネーターの先生は、昨年入学した親子の会の先輩の担任であり、
親子の会でもその高校の支援体制等についてお話しをしてくださっていて、
面識もあったので、話もスムーズにすすみました。

でも、Gw明け提出の作文が課題が出ていて、
まさに息子が超苦手と思われるので支援してぇと書いたそのものズバリなものですよ。

ひゃぁぁどうしよぉ!

でも、昨年までは原稿用紙6枚以上だったけど、先生方が支援するが結構大変だった、ということで、
4枚にかかればよい、というハードルが下げたそう ̄m ̄ ふふ

これは先生が放課後支援してくれるって言うし、
何とかなるかなぁ^^

そして、息子の授業の様子を聞いてびっくり。
「手を挙げてわからないところを聞いた」
らしいのです。

そんなこと、あり得る??

今までの息子とはひと味違いますよ。

そんなことも聞かせてもらいつつ、
高校側の支援や先生方の気持ちを聞かせてもらえて、嬉しい話し合いとなりました。


そうして入学後すぐに別中学出身のオタク友達も増え、
昨日はオタク友達のところで課題をしてくる!と言って出かけていきました。

結局1枚分しか書けなかったと、(そりゃそーだろぉ!オタクな会話で盛り上がってたんでしょ)
泣きついてきました。

まだ、先生に泣きつけないんだなぁ…。

それとも、入学直前の短い作文を
時間がなくって仕方なく、パパっと私が書いたものを清書させて提出したので、
こいつ(私)に泣きついたら早く済むとでも思ってるのかしら…。
(代理で宿題したのは、今までになく、全くの初めてでした)

そこで、作文など小4以来書いてないので、
今回自分からちゃんと泣きついてきたし、
仕方なく手伝うことにしました。
(助けて、と言えるのはエライ!)

その1枚だけの作文の…
おぉぉ~、この書き出しは!!

小3の時に書いた1枚だけ私がとってある息子自身の作文と全く同じだぁ。

「皆さんは○○を知っていますか?云々…」

今まで書いてなかったから、当然だけど成長もしておらん(-””-;)

e0125738_23404511.jpg

次に書く内容のヒントを与えながら、
課題に沿った本の文章を抜き出させたりし、
それをしつつ私がPCで入力し、プリントアウトしたものを、
校正は清書は自分でしなさ~いと。

国語の時間に作文指導があると前もって話し合いで聞いていたけど、
たぶんその時習ったであろう作文ルールを私に披露しつつ、校正して清書してました。

これで課題完了!


と思って安堵してたら、

「数学の宿題のプリント忘れた!!!」

ですっって…



高校の先生方へ(このblogのこと、教えていないし、読んでもいないと思うけど)

まだまだ支援が必要です。よろしくお願いしますm(__)m

追記:
数学の宿題は提出しなくていいものなんだそうです。
あぁ~良かった!
昨日は娘がかばんを学校に忘れてきました。
大丈夫かしら、うちの子どもたちって…^^;
[PR]
by blue-kiwi | 2009-05-05 23:36 | 高校生活