Top
生活雑記
by blue-kiwi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アスペ君との日々
親子の会の大事な仲間の一人です。ご本人は謙遜されてますが、とても頼りになる方です♪

野菜畑のおしゃべり
私の尊敬しているtomatoさんが書いてます。

leeのきょうざいかん
いつもお世話になってます。
シンプルな教材がgoodです V(=^‥^=)v

こんとこ日記
yukaさんちのコント君ちで~す。必見☆

みゆきちゃんの部屋
脳性麻痺の障がいがあるそうです。ですが、とても活発に活動しておられます!



e0125738_2230244.jpg
いちばんぼしどっとこむ

たれみみさんのblog
すごい勉強家で熱心なご夫婦のサイトと奥様たれみみさんのblogです。読む度、勉強させてもらってます~。

検索
カテゴリ
全体
オススメ
特別支援
きょうのできごと
チワワ

思ったこと
AS
備忘録・発達障がい関連
高校生活
未分類
以前の記事
2010年 12月
2010年 06月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:特別支援( 19 )
受検結果は…
長い長~い、1年でした。
正確に言うと、受検を考えていた2年間かな。

志望校を決めてから、
勉強させなきゃ!の日々が始まりました。

とはいえ、家での勉強は、長くて30分くらいだったでしょうか。
集中していない時間を含めた時間で、ですけどね(-。-;)

家以外、どこで勉強をしていたのか?というと
当然ながらまず学校ですね。

学校には前年度末から今年度末にかけた会議で、
「志望校に受かるようにして下さい」とお願いしました。
通級の授業では、1対1で、個別指導してくれました。

以前からこの日記に書いていた、S先生と社長にはまた散々お世話になりました。

社長の学習支援では、2時間の中で100分連続プリントに取り組めるようになり、
プリントにヒントカードなどを準備して下さり、
「一人でできる勉強の仕方」を仕込みながらの学習支援で、
息子は集中して勉強に取り組めたようでした。

そのおかげで、息子は勉強への自信を取り戻し、
クラスの中では「書くこと」ができなかったので、
いつも一人でテストを受けていたのが、
2学期くらいから、クラスの一番後の席でテストを受けられるようになりました。

学校の先生方も、何かあったら、個別で受検もしくは一番後の席で受検する配慮を
高校側にお願いしてくれていたのですが、
受検前には、「別に普通の席で大丈夫」と本人が言い出し、
当日、本当に「普通」に受けてきました。

受検は火曜日で、その前の木曜日にちょっとしたトラブルがあり、
金曜日1日だけ不登校をした息子ですが、
土曜日の社長との勉強や面接練習で機嫌を直し、
無事、月曜には登校でき、火曜に受検できました。

人生、何があるかわからん~!!o(;>△<)Oぎゃあぁぁぁぁぁーーーーーっ!!!
と、本当にハラハラさせられましたが、
本人はいつもいつも本番に強いので、(今までは運動会とかですが)
今回も力を出し切りました。

その直前に受けていた総合テストの5教科分の合計点の、
ほぼ倍近い合計点数で
合格
してきました。(と言っても、低めですが…)

1年ぶりくらいの○○○点台だぁ!と本人。


大丈夫、受かるよ、と
S先生も社長も私たち親子を何度も励ましてくれていました。

でもでも、今年の志望校の倍率は昨年より高くて
定員より十数人もオーバーしていたので、
発表2日前くらいから、
布団に入ると数分で眠れる私でもさすがに寝入りが悪くなりました。

そして今日は嬉しくて眠れない、かも。

とはいえ、息子と一緒に受検した子達が
やはり十数人不合格になって、
合格発表の数字がいくつも飛んでいるのを見ると
その子達は、その学校は不合格でも、ほかに行く学校や場所はあるのかなぁ…と
いろいろ気になってきました。

体験入学で息子さんがLDで…とおっしゃってた
他の中学のお母さんの携帯番号はわかるけど、
どうしたか聞くことができません。

入学式でお会いできるといいなぁと思います。



とにかく合格できる点数が取れるまでがんばった息子と
今夜は焼肉でお祝いします^^
前日には、ガサツで横着でめんどうくさがりやの私…ではなく娘(同じ形容する言葉が付きます)が
チーズケーキを作ってくれています。
昨夜は前祝い、
今夜は本当にお祝いケーキになりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

応援コメントをくださったゆーひさん、たれみみさんへ
本当に嬉しかったです。ありがとうございました^^


そしていつもの親子の会の先生方や同じお母さんたち、
学校の先生方、
友人に、
たくさんの関わってくださった人たち、

そして、S先生と社長のお二人には感謝感謝感謝感謝感謝です。

ありがとうございました。


次の大目標は「中退と留年をしない!」です^^
[PR]
by blue-kiwi | 2009-03-19 18:13 | 特別支援
今年度第1回支援会議
今日、学校で今年度初の支援会議がありました

とはいうものの、今春からうちの中学にきた新しい先生で
特別支援コーディネーターは、何とかの会議で欠席でした

なので、今回は校長先生、教頭先生、担任、英語、理科、
社会、国語、特別支援学級担任に私の合計9人での会議

「教科担当者会」とタイトルが付いていたものの
内容はうちの息子一人のためだけに、
この人数の先生方が忙しいのに集まってくれました

そのうちの一人の先生は、ちょっと一般ウケしにくいタイプで
独自路線を歩んでいる感じ
(私は勝手に「こち亀の両さん」をイメージ)

この先生、
ASだからこれはやめて的なお願い(被害的に受取りやすいので、きつく叱ったりしないで)も
あまり気にしてない(?)よう

受検にこだわり、補習も熱心にこなす先生なので
息子はその独特なキャラを認めている…のかもしれない

しかも、この先生が結構きつく言っても
息子はふてくされることがないらしい、ということも新しく聞いた情報でした

そして、時々イライラ気味になっている息子を見た先生は、
それはここまで、じゃ、次というような切り替えもきっちりしてくれているようで
今日はそんな話も聞くことができ、一安心

関わってくれている先生方はそれぞれ、
息子の得意な部分を認め、できない部分はそれなりに…と
工夫したり、励ましたりしてくれているようでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0125738_23292736.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


希望の進学先は、家から一番近い県立高校で、
仲良しの先輩はすでに今春入学し、
「ラクでいいよ~」というアドバイスももらったりして、
息子はその高校を受検すると宣言しています

職業科なので、実習も多く、
普通科と違う新しい教科があり(危うい積み重ねの上にさらに重ねる必要がない)、
コースに分かれた後は、
さらに少人数になり、手厚い指導が受けられ、
今年からは特別支援にも力が入っているらしい

早くから情報を集め、中2のうちに
高校の学校祭にも連れていっておいたし、
私も学校見学に行ってきたのでした

それは、息子が中2の終わりには進路を決めなさいという
自律学級担当のS先生のアドバイスがあったおかげで、
学校見学には、親子の会の先輩でもあるUさんが誘ってくれたおかげ

そのほかにも枚挙に暇がないほど(私たち夫婦の人付き合いの悪さのわりに)
たくさんの人が私たちを支えてくれていると実感しています

私や息子がいつか誰かを支えることができるのかな?と思うと
大いに疑問ですが、
いつかだれかに、を目標に恩返しできる日がくるといいなぁ…
[PR]
by blue-kiwi | 2008-06-19 23:34 | 特別支援
ランチしてきました♪
先日、息子の裏の特別支援の黒幕さまとランチしてきました。

秘密の作戦会議なのです(ΦωΦ)ふふふ・・・・

とか言いながら、黒幕さまと会えるのが一番の楽しみなのでぇす


ランチは2人で分け合えるセットメニューで
パスタとピザ、デザート2種からそれぞれ選択可能

e0125738_23115744.jpg


上記2枚の画像は最初に出てきたサラダです

左側画像の納豆色のものは「バーニャほにゃらら」です

ググると「バーニャカウダ」で出てきました

材料は
にんにく、牛乳、アンチョビ(オイルも含む)、オリーブオイル(ピュア)
だそうです

これが固形燃料で温められ、それにお野菜を漬けて食べるサラダです
これがすごく美味しかった!
(カロリーも材料費も高そうヾ(´▽`;)ゝ)


右下がホワイトクリームとじゃがいものピザ
左下が見てのとおり、海鮮とトマトソースのパスタ

自分では作れない美味しいお料理を味わって
黒幕さまとおしゃべりが大層楽しかったのでした



黒幕さまへ

報告しま~す

作戦会議の末の例の最初のミッションのうちの半分は終了しました
次の長期休みの予定が組まれてから、詳しい日程が決まります

で、残りの半分、来週もう一人のキーパーソンに会う予定ですぅ
[PR]
by blue-kiwi | 2008-05-08 23:34 | 特別支援
前半の時間割
いよいよ中学の3学年がスタートです

入学式&始業式当日、最後に特別支援学級の先生と親の顔合わせがありました

先生方の異動や退職に伴い、特別支援学級の担当に大きな変化が!
特別支援コーディネーターは前教頭先生から、新しく赴任されてきた先生になり、
その先生は知的障害児学級のほうの担任にも就任

うちの息子は情緒障害児学級のほうに在籍中
この学級には新入生が一人入り、在籍する生徒は2人に
でも、新入生は当分通常の学級で勉強するそう
なのでしばらく、特別支援学級で授業を受ける時、
息子は先生とマンツーマンです(なんとも贅沢)

前年度最後にもたれた支援学級での今後についての話し合いで、
・息子が好きな理科は専科の先生にみてもらいたい
  (前年度は音楽専科の先生だったので…)
・息子が志望校とした高校への受検合格を目指した授業をしてほしい
などをお願いしてありました

学校の都合もあり、理科を専科の先生担当ではありませんでしたが、
前から受検に関して熱心な社会の先生が、
社会、数学、理科を支援学級で担当
英語は、新しく赴任してきた英語の先生が担当してくれることになりました


昨年までの支援学級で、大きな成果をあげてくれた英語のK先生は、
「もう少しいたかった」と言いつつも残念ながら異動
この先生は字を書くことに抵抗があった息子に、
フリーソフトやクロスワードパズル等を使って、
その大きなこだわりを減らしてくれました

そして、うちの親子にとって重要人物 I 先生が、
さらに最重要人物S先生の退職に続き、今春退職
でも、この I 先生、しっかりと今年度の支援体制を組んでおいてくれ、
それは時間割を見てそう感じました


今春、息子の志望校には、部活の先輩で、
ふだんも仲良しのU君が無事合格し、
1年先に入学
私の勝手な心の内での希望通り、
息子の見通しモデルとなってくれました\(≧∇≦)/

あとは息子がこの1年で合格できるレベルまでがんばれるか、
にかかっています

志望校は、発達障がいの生徒への支援にも力を入れていくようです
だんだんと、中学も高校も環境が整ってきているので、
あとはうちの家庭と息子ががんばらねば!



e0125738_10114331.jpg



里帰りの道中、乗り換えの名古屋駅前をぶらぶら
駅前は新しいビルやブランドのお店が建ち並び、名古屋の好景気を実感しました
全国の景気も良くなりますよーに!
[PR]
by blue-kiwi | 2008-04-06 10:23 | 特別支援
特別支援員増員に…人数も内容も質もって欲張り?
時事通信出版局のサイトより

総務省は、学習障害(LD)や注意欠陥・多動性障害(ADHD)などの児童・生徒に対応する「特別支援教育支援員」を各小中学校に1人ずつ配置するための地方交付税措置を拡充する。2008年度には約3万校の全小中学校分を措置する方針…
詳細はこちら

=============================================

e0125738_2234890.jpg


アロン、娘のベッドで爆睡中。となりの黒いブッタイはクロです。
普段は仲が良いのか悪いのかよくわからない2匹で、こんな瞬間は珍しいのです。

=============================================

今、私が住む地域にもこの支援員のような(名称が違った気がします。記憶薄…)先生がいます。
小学校と中学校で1人の先生を分け合って(?)います。
その先生は例に漏れず、特に特別支援に関する経験はないらしいのです。
適切な支援をするために、というよりは、まさか手が足りない用の「手」?

先生たちが忙しいから、とにかく「手」も必要ですね。

今日、息子の特別支援学級の担任の先生は休みの日でした。
そして、行き来するノートには超個人情報を書き込んでいたので、先生が休みということを忘れていた私、青ざめてしまいました。
そのノート、特別支援学級の教室に一日置きっぱなしだった…かも。

先月の支援会議で、特別支援学級の先生が留守な時、担任の先生にも宿題だけは出してほしいと頼んでおいたのに、宿題も加えられてません。


しかも明日は計画休業で休み。

なので、今日、1、2、3日の4日分の宿題がありません。
以前もらったプリント2枚は今日の分でほぼ消化しました。

先生が忙しいので、宿題は母が出しますね。


先生も忙しいよね、大変ですよね。

行政の方々にお願いです。質のいい先生の人数を増やしてください。教員免許を持っていれば誰でもいいわけじゃありません。

私も質のいい親になれるようがんばりますので。

今日は充実した一日だったなぁ~と帰宅したのに、手つかずの、先生との往復ノートと宿題ノートを見て、どーっと疲れが出ました。

先生たちも疲れてるんだろうなぁ。

昨年までのS先生との往復ノートの時は、読んで元気になったり励まされたりしたものでした。
今年は時々「はぁ~」となっちゃいます。

今年の特別支援学級の担任の先生もおうちで「はぁ~」とため息ついてるのかも。



■web clap■
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by blue-kiwi | 2008-01-31 22:30 | 特別支援
支援会議2
昨日の支援会議の時、講演会で聞いたことについて、療育コーディネーターさんに教えてもらいました。

講演会で聞いた中で、特に気になった内容は、
・アスペルガーの人は、通常非ストレッサーがストレッサーになることがある
・一般のストレッサーがストレスにならないことがある
・非常に強いストレス下にいるにも関わらず、いつも通り通学していたりする
・コーピングとしての自閉行動・マニア的没頭の増強
です。


e0125738_23473545.jpg


    どうやって見分ける?





コーディネーターさんは、
いつもならやらないことを始めたりするようなことがあるかなどに注意して
というようなことをおっしゃってました。

そうですよねぇ…。
小さな変化を細かく観察するしかないですよね。


うちの息子の場合、ストレスが溜ってくると、眉間にシワ寄せて、普通にイライラしているので、そういう時はわかりやすい。(私も顔に出るとよく言われました。今も?)

小学校時代とそれより小さい頃は、機嫌が良ければよく鼻歌が出ていました。


でも、よく熱中してラジコンに集中していじっている所を見て、
「いつもと違う」
と私にわかるかなぁ?


以前流行った動物占い
私と息子はペガサス
夫は黒ひょう
娘は羊
でした。

めちゃくちゃ当ってる~!と感心しました。

ええ、私も息子もひらめき型なので、「直感」に頼ります。
私の場合「女の勘」か「母の勘」それとも「第六感」ってのでしょうか。
論理的考察など、私には求めないでくださいね。(求めてないか…)


■web clap■
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by blue-kiwi | 2007-12-26 23:57 | 特別支援
支援会議
今日は、息子の支援会議が学校で開かれました。

この所、会議というだけで動悸が出るようになったりしており、不安感からくる精神的なもの?

と、夫に相談すると、必ず「体重増えたから?」と言われます。
なので、私もそう思うことにしましたが、
いろいろと心配なことや、たまたまテレビで映画「手紙」を観たら、どんどん気分が下がり調子に。


それでも、担当の I 先生から会議のレジュメを事前にいただいたり、このところの「本人には内緒で補習計画」の進捗状況などもメールで知らせていただいているので、そちらのほうは不安を解消済みです。



でもやっぱり下がり気味な気分の修正のために、空(犬)をお風呂に入れました。

e0125738_2203591.jpg

濡れると一回り小さくなります。
体重約3キロありません。




空をきれいにして、爪も切って、むだ毛も切ってグルーミング完了~♪



でも、…まだイマイチ下がってるのはお天気のせいね!冬季ウツよ!とか思って天気に少し八つ当たり。




その後、DVDを観たり、資料を読んだりして過ごし、やっと会議の時間になりました。



今回、特別支援学校の先生や療育コーディネーターさん、相談員さんと、心強い専門家の先生方も参加でした。

学校からは、校長先生、特別支援コーディネーターの教頭先生に特別支援係(なんでコーディネーターじゃないんだろう?)の I 先生、英語のK先生、数学のT先生と理科・社会を個別で教えてくれるM先生と上記の先生方と私を入れて、総勢10人の会議です。

私以外、先生方がズラッと並ぶ毎回の会議に比べ、今回参加の専門家チームの3人は、息子が保育園時代からお世話になった方、いつも親子の会にも来てくださる方々とあって、私には久しぶりのリラックス気味でのぞめた会議でした。

その後は、原級のクラスではなく、息子が個別・少人数で受けている授業での様子を担当の先生からお話があったり、私から宿題と息子との格闘についてなどをほぼありのまま(もちょっと飾って言えば良かったf(^ー^;)をお話ししました。

不登校や発達障がいのお子さん専門の家庭教師のT先生に I 先生が会って指導法などを話し合ってくれてあり、 I 先生はその内容も話してくれました。

私としては、一緒に宿題をやるようになってから、その間だけはお互いケンカ越しになってたりしてますが、気分の切り替えもさっさとできるし、何より息子がどんな部分でつまづく、どこでミスするかがわかったり、たまに彼から解き方の一部を教わる…なんてこともあったりしてます。

それに、毎日数十分みっちり息子と勉強するのも悪くないなぁと思っています。
本気で疲れますけどね~。

それでも、さっき解けた問題と同じような問題がわからなくて、自分から
「数字が変わるとわからないんだよ」
と自分のわからない原因を言語化できるようになっていることに驚かされたり、

私の解説が長くなると
「あ~、もういい」
と遮ることもできます。

こういう成長を日々目の当たりにできるのは宿題のおかげ!です。


そしてこういう報告をできる学校があり、一緒に喜んだり、考えたり、アドバイスをくれる人たちが学校や周囲に存在してくれるって、すごくラッキーだと思ったのでした。

今夜はゆっくり眠れそうです。

e0125738_22473080.jpg

■web clap■
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by blue-kiwi | 2007-12-25 22:56 | 特別支援
続・来春から長野県の県立全高校に特別支援コーディネーター
先日の記事のつづきです。

長野県公式サイト
http://www.pref.nagano.jp/
にある県議会の録画に12日分もすでにアップされています。

その日の宮本 衡司(創志会)議員さんの一般質問の中に
「障がい者福祉について」とあります。
ぜひご覧ください。
http://www.pref.nagano.jp/gikai/tyousa/movie/library1912.htm


詳しい内容は、「録画なんか見てる時間ないよ~」って方は、宮本さんのHPに質問がPDFでアップされています。
宮本 衡司(こうじ)さんのHP
の新着部分にある12日の質問をぜひぜひお読みください。

私たちの想い、しっかりと質問の中に詰まってます(・_・、)
宮本議員さん、本当に本当にありがとうございます。

11日の柳田議員さんの質問内容はこちら
その中の平成19年度12月議会 一般質問をクリックしてください。

■web clap■
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by blue-kiwi | 2007-12-14 22:12 | 特別支援
来春から長野県の県立全高校に特別支援教育コーディネーター
今朝の信濃毎日新聞4面の記事から

昨日(11日)の県会一般質問の際、山口教育長が来年4月より、
これまでの小中学校に加え、
「特別支援教育コーディネーター」を
県立全高校に広げる
方針を示したそうです。

詳細は信濃毎日新聞をお読みください。


できれば教員と兼任ではないほうが望ましいのですが、とにかく一歩前進です。


柳田議員さんをはじめ、文教委員の方々、教育委員会、障がいを持つ子の進路を考える会のみなさま、関係者各位に御礼申し上げます。


そして発達障がいについての記事を載せ続けてくださる信濃毎日新聞さん、本当にありがとうございます。
みんなで信濃毎日新聞を読もう!!


追加です。

■長野県公式HP
http://www.pref.nagano.jp/
の中の
■県議会録画映像11日分(柳田 清二議員さんと山口教育長さん)
http://www.pref.nagano.jp/gikai/tyousa/movie/library1912.htm

訂正:当初、追加部分の「山口教育長」を「教育委員長」と記載しておりましたが、正しくは「教育長」さんです。勢い余って間違えてしまいました。どうも申し訳ありません。
[PR]
by blue-kiwi | 2007-12-12 08:38 | 特別支援
忘年会
昨夜は軽度発達障がい親子の会の忘年会でした。

今までの会の活動の延長線上でもあり、子どもの進路に関する活動に参加している私を含めた3人から内容報告と、ほかのお母さんたちの、高校における特別支援の要望などを聞いてみよう、ということが隠れた(?)目的でした。

みんながそれぞれの事情や本人の特性も違っていれば、当然支援も違っていて。
この先も気になるけど、それより目の前の、現在の学校や先生へお願いしたい支援というのが一番の悩み。

LDと診断されているあるお子さんは、勉強への意欲が湧かないそうです。
うちも同様です。
これは、二次障害?それとも人災?

子どもの正しい姿を把握できるかどうか。
学習不適応の原因は、今までに勉強に関する支援を受けてくることができなかった、こともその一つ。
状況や、子ども自身が勉強を受け付けなかったこもありますが、
私という「親」や「先生」が、子どもがどこで何に困っているのかを把握できていたのか?
という点で、自戒をこめてそう思います。
私自身が「障がい」にパニックになっていたなぁ、と。



あるお母さんは、しっかりと自分の子どもが困っているポイントを把握していて、そういう人は、先生にしっかりと支援策を伝えることができます。
(伝える機会と、実際にやってもらえるかどうかはまた別なようです。)

うちの息子は、学習不適応は勉強がわからないから、という当たり前な結論を私は今、出しています。

知的に遅れはなく、WISC-Ⅲでは発達障がいらしく、グラフが極端な山有り谷有り状態で、アンバランスがありました。
けれど本人を見てると、勉強に対する自信のなさが学習不適応になっている一番の原因のように感じています。

地道に勉強を重ねて、自分も出来ることを実感させることが大切。

うう~ん、書いていると至極最もなことばかり。
でも、勉強への拒否反応を示す息子を勉強に取組ませ、成果を感じるようにというのは簡単ではなく、それでも少しずつ遅れを取り戻さねばなりません。

それに向けての対策は、先日のきりたんぽ鍋会のおり、S先生の強力なプッシュと、今関わってくれている I 先生の美しい師弟関係のおかげで、さらに充実していきそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで…、諸事情により、忘年会の画像は今回はアップできません。
なので、実家からもらった熊本土産の画像をお楽しみください。

e0125738_1165557.jpg

焼酎最中です。






e0125738_117487.jpg



最中の中の白あんが、確かに焼酎の風味がします。
甘酒っぽいかも…。

昔は「アイスもなか」以外の、口の中に貼付く最中が大嫌いでしたが、今は食べられるようになりました。

甘みがくどくなくて、美味しかったです。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私は、宿題を一緒にするのが精一杯で、
近頃は「ウザイ母親」という彼の雰囲気を思いっきり感じており、ある程度の距離感を保つよう心がけねば、と思っています。

昨夜の忘年会の帰りに、1つ違いの子を持つお母さんと、
「前までは、ね~これ面白いよ!見てみない?と興味の惹きそうなテレビとか本を見せていたけど、
近頃は天照大御神を岩戸から出す努力のごとく、
これ超面白い~!、
とか、
普段より大きな声で笑う、
などという小技を使うようにしている」
話で盛り上がりました(*´∇`*)

話題と気持ちを共有できる人たちと食べて、飲んで、話し合えるって、前回のきりたんぽ鍋会に引き続き、幸せ~(*´ -`)(´- `*)です。


昨夜は7時30分開始で、話ができるのが楽しくて、終わったのは11時過ぎてました。
今日お仕事の皆様、しきりが悪くてごめんなさい~f(^ー^;
ちなみに私は、本日は自宅でお仕事です。


■web clap■
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by blue-kiwi | 2007-11-27 11:21 | 特別支援