Top
生活雑記
by blue-kiwi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アスペ君との日々
親子の会の大事な仲間の一人です。ご本人は謙遜されてますが、とても頼りになる方です♪

野菜畑のおしゃべり
私の尊敬しているtomatoさんが書いてます。

leeのきょうざいかん
いつもお世話になってます。
シンプルな教材がgoodです V(=^‥^=)v

こんとこ日記
yukaさんちのコント君ちで~す。必見☆

みゆきちゃんの部屋
脳性麻痺の障がいがあるそうです。ですが、とても活発に活動しておられます!



e0125738_2230244.jpg
いちばんぼしどっとこむ

たれみみさんのblog
すごい勉強家で熱心なご夫婦のサイトと奥様たれみみさんのblogです。読む度、勉強させてもらってます~。

検索
カテゴリ
全体
オススメ
特別支援
きょうのできごと
チワワ

思ったこと
AS
備忘録・発達障がい関連
高校生活
未分類
以前の記事
2010年 12月
2010年 06月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:AS( 36 )
オセロとか
今頃ですが、あけましておめでとうございます^^

冬休みは、ホントに受験生ですか…と聞きたくなるほどの過ごし方でした…
これも計画を立てられないダメ母のせいですね、ごめん。
仕事が入るつもりでいたら、全く入らなかったし…orz(言い訳)

なので、休み明けすぐのテストはそれなりの点数でしたが、
勉強を教えてくれている社長の話では
「波がなく、安定した点だから、
着実についている学力」なんだそうです。

WISC-Ⅲでは見事にでこぼこの山のグラフが出来ていたけど、
テストの点数はあまり差がありません。
(平均的に悪いの~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノ)


ところで、先日テレビを一緒に見ていたら、
将棋の女王を目指す若い女の子の話を放送しており、
そこから将棋の話題になりました。

私「子どものころ、将棋流行ったけど、駒の動きを把握できてなかったからすぐ負けてたなぁ。
今はほとんど覚えてないわ。
挟むやつならまだできるかなぁ~」

息子「あ~、「歩」だけのやつだろ。
オレもやったことある」

私「友達とやるくらいだったけど、オセロなら四隅を抑えると大概勝てるけど~」

息子「オレ、隅っこ抑えてもダメなんだよな」

話をさらに聞いていると、
相手が次にどこを狙うのか読めない、ような感じです。

アスペらしいです…



明日は近所の同級生が受験勉強から逃避して、
うちでゲームを2人でしまくる予定のようです。

ゲームしないで、勉強しなさいよぉ~


という私も年が明けて、
試験日がカレンダー(3か月表示)で見えるようになってくると、
神頼みしようか、なんて私もなんだか逃げ腰気味です^^;
(後期試験を受験するので、発表なんか卒業式の後だから、さらに先の話だけど…。)

天井に高く上がったバレーボールが
なかなか落ちてこなくて、
ただでさえ下手なのに、待つ時間がさらにイライラ、ドキドキ…
そんな気分を大きくした感じですーー;


e0125738_2058459.jpg

雪に埋もれる大根(たぶん)
今年の春は、早く来て欲しい…です
[PR]
by blue-kiwi | 2009-01-11 21:04 | AS
分け合いっこ
突然ですが…
うちの夫は、多忙なご両親の元で育ったせいか、
家族で分け合う、とか
一緒にどう?と言わない人です。
(他人には言うんですけど…)

優しい人なんですが、
そういう所は抜けているので、
家庭環境って大事だな、と勝手に原因を決めつけてます^^;

そう思ったのはこういう理由です。

私が小学生の頃、実家には、
祖父・祖母・父・母・叔父・兄がいました。

母は必ずお茶の時は全員に声を掛けました。
農家なので、近くの畑にいる家族には
お茶とお菓子を運んだり、
私に持って行って、一緒にお茶しておいでと言ってました。

さらに、近所で一人暮らしの祖父の妹には
たくさん作ったから、とおこわやおかずを時々持って行ってました。

そんな母にちっとも似てない気遣いのできない私ですが、
やはりそういう環境で育ったので、
自分がお茶を飲むときは、みんなに声を掛けるようにしたり、
お菓子もできるだけ分け合うように心がけてます。



そうした毎日が功を奏したな、と思う瞬間がようやく…

中3息子が、
「あ、このお菓子、こんだけしかない。
はい」

私にお菓子を分けてくれました…。

感動~( ̄∇ ̄+) ~♪



アスペの息子だけに
普段のそういう習慣から自動的に起こした行動かもしれませんが、
こういう行動って、人付き合いにおいて結構大事ですよね??





ちなみに、夫にはまだその行動パターンは浸透してません…



e0125738_032732.jpg
玉子大好き小6娘の、ある日の朝ごはん(自分で作ってました)
[PR]
by blue-kiwi | 2008-12-22 00:06 | AS
「友だち」とは?
先日、息子が突然話しかけてきました(まぁ、大概唐突なんですけどね)

「オレには友だちがいない」

は?何をいきなり…
これも思春期ならではの悩みなの?
それとも障がいのことで何やらブツブツ言ってたから、そのカラミかしら??

「話の合うヤツがいないんだ」


彼の言う「話」は、
1.ラジコン
2.ゲーム
なのでした。


確かに息子の周辺の同じ年代の子で
ラジコン好きってまだ聞いたことないもんね
(田舎だから人数少ないの)

ゲームはゲームでも
ninten○oじゃなく、pspで、しかも同じソフトのゲームを持ってないとダメなんだそう

つまり息子のいう「友だち」とは
「ラジコンかゲームの趣向がほぼ完全一致する人」
のようです。

「友だち」の定義から教えないといけないね
しかし、「友だち」とはなんぞや?

息子が「友だち」と期待する話題が、
ラジコンやゲームのほぼ完全一致することにしか価値を感じていないなら
「フツウ」の友だちの定義を教えて分かるんだろうか…

これは果たして、とりあえず「友だち」の定義を話しておいて
後でいつか「ああ、このことね」と本人が実感してくれるのを待つべき、かな?


yahoo辞書では「友達」
「互いに心を許し合って、対等に交わっている人。一緒に遊んだりしゃべったりする親しい人。友人。朋友(ほうゆう)。友。「―になる」「遊び―」「飲み―」」
と出てきました

この「しゃべったり」とその内容が限定的なところが、ASらしいですねぇ

ところで、その趣向が一致する人、一人いました

「U君がいるじゃ~ん!」

「あぁ、確かにU君は話があう…」

「友だち、いるじゃぁん?」

「あぁ、いたな…」


何となくムリヤリこじつけた感じがしなくもないですが、
U君は元クラブの先輩で、
息子の志望校にすでに入学済の以前から出てくる彼です

e0125738_21581793.jpg

一昨日の晩、2人でskypeで話してました

昔やってたテープ起こし時代のマイクが役に立ち、PCにつないでU君とおしゃべり

U君によると高校生はskypeでおしゃべりするんだそうな



無事合格できて、来春になったら、同じ学校に、超話の合う子がいるじゃん!
もちょっとの辛抱だよ、がんばれぇ~!!
[PR]
by blue-kiwi | 2008-11-26 22:00 | AS
冗談だってば~!
アスペな人たちには冗談が通じにくい

それは本を読んでわかってた、つもりだった…んです

息子も私の冗談を聞いて、『笑って』ました



それがですね、


ちょいと時間を置いて息子と話していると
間に受けてたことが判明


笑ってるからって、冗談と解釈しているとは限らないのよね、
ということを、このところ2回ばかり経験しました


私が気軽に発した冗談が
息子を傷つけることがある、ということ

失言太郎な私はそう深く反省致しました…
(普段私がしゃべる内容の8割はふざけてます、はい)

後であれは冗談だったんだよ、と言っても遅~い★

本に書いてあるとおり、
「言葉通り」
に受け取ってました


はい、以後気を付けますヾ(_ _。)ハンセイ…


e0125738_13413624.jpg


雪も降ったし、さぶ~いのです
[PR]
by blue-kiwi | 2008-11-21 13:45 | AS
今回のテストは…げげげげ原級でででぇ~
中3になってから、やたらテストがあります

今回、支援学級の担任と原級の担任の先生方が相談し、
原級で受けるよう言ってみると事前に連絡帳に書き込みが…

え、もう?

本人は受検本番まで、今まで通り一人で試験を受けると言ってたので
大丈夫かな?
と思ってたら…

原級であっさり受けたそうです



「テストどうだった~?」と聞くと

本人曰く
「今回絶対点が落ちてる」
と言ってました
(前回も同じセリフでした)


そ、そーじゃないんだよ

聞きたいのはそっちじゃなくて、さ

はい、すみません。曖昧な質問をしちゃった私が悪いんです(毎回)


一番後の席を用意してもらい、
普通に受けたようでした

今まで、原級での授業中、プリントにも手を付けなかったのに、
テストは受けられたんだぁ


ようやく、勉強や書くことに対しての抵抗感がなくなってきたのかな


社長との勉強でも、プリント学習100分連続で集中してやってるそうですし


よかったな~

ホントにホントによかったなぁ…










入試の際は別室受検の申請しなきゃいけないかな

それが障がいの二次障害で別室で受検なんて
果たして認められるのか、とか

障がいを理由に落とすことはない、と県教委の人が言ってたようだけど
ホントにホントにそれは建前じゃないの?とか

それを理由にしない隠れ蓑にされない点数を取らなくちゃいけないのは
みんなと同じように受検しても同じことなんだけど…


でも、大きな大きなハードルだった「みんなと同じ教室で試験を受ける」こと

ようやく越えることができました


ほんとにがんばったねぇ

そして支援してくださってる皆様、本当にありがとうございます^^


e0125738_2256176.jpg
簡単デザート
ヘルシー・レアチーズ

私でも作れたのさ♪
[PR]
by blue-kiwi | 2008-10-30 23:07 | AS
総合テスト2回目
先月末、息子の中学の学校祭がありました

昨年までの2年間では、息子にもいろんな役割を作ってもらっていた学校祭ですが、
支援する先生が忙しいようだし、今年はそういうチャンスはあまりなかったみたい

しかも、クラブ活動でいろいろと作ったものを展示していたのに、
ほかの行事の時間が押してしまい、
その展示物を見て回る時間もカットされ、
息子にとってはちょっと不本意に終わった学校祭だったようでした

昨年、学校祭をこんなに見てる親はほかにいない、というくらい
長い時間見てましたが、
今年は私も用事で見ることができず、
最後だというのにとっても心残りな気分

試験前10日くらいから当日まで、何やらいろんな用事が重なって、
毎日の宿題すら見てやることができず、
先生も超多忙で、支援学級の連絡ノートも1週間ストップ


そうして迎えた学校祭の数日後の総合テスト

試験前日も、疲れたからもう寝る、と息子はさっさと寝てしまいました

試験直前の金曜日、いつもの社長との勉強も学校祭と重なっていたので
休みにしてもらっていたし…

今回の試験は全滅に等しくても、
親としては、まぁ、これをバネにがんばってもらうか的な雰囲気を醸し出しておりました


ですが、ですが…

5教科で50点アップ!

しておりましたよ

戻ってきてびっくりです^^;


学校での個別授業と社長との勉強が功を奏しているのでしょう

「書く」ことにこだわりを持ってしまって、
人前で字を書くことは必要最小限な息子も
だんだんとこだわりが薄れてきているようです

今も一人、別教室で試験を受けていて、
高校受検の時は、障がいゆえの特別措置として別室受検を申請しよっか、と思ってましたが、
本人「学校では一人で受けるけど、受検当日はみんなと受ける」と
恐ろしいことを言ってくれました

今までも、本番には強い子でしたけど
受検の場合は親の心臓に負担がかかるから、
いくらなんでもそれは勘弁しておくれよ…

でも、たぶんきっと同じ会場で受けるほうが
入ってからのことを考えるといいんだろうけど、
確実に入れる点数をとれないと困るよぉ~(;^_^A
ほんとに大丈夫なのぉ~???















話は変わりますが…


e0125738_23392912.jpg


ここ最近、親しい知人・友人たちに、いろいろとありました



毎日を「いつもとおり」過ごせるって
かなりスゴイことなんだなぁ…


誰もがみんなが元気に毎日過ごせますように、を真剣に祈った今日でした
[PR]
by blue-kiwi | 2008-10-10 00:07 | AS
やっと、やっとです^^
前回、すっかり気弱になっておりました。情けない記事ですみません。
歳を取るとすっかり気弱になってしまってのぅ…(;´д`)

励ましのコメントやメールを下さった皆様ありがとうございました
(うちの夫が読んでたにも関わらず励ましてくれなかったというのに…)


ところで昨日、いいことがありました^^

うちの息子、ラジコンのレースに出ています

初レースでいきなりビギナークラス3位から
・バッテリーが持たずリタイヤ
・部品が壊れてリタイヤ…
というようなことを繰り返し、
ラジコンを始めて2年目に突入し、
昨日、やっとやっとビギナークラス初優勝しました、そうです



…「そうです」というのは
今回娘の行事と重なってしまい、
泣く泣く(と言ったら娘に悪いけど)
レースのほうの引率はパパに任せたのでした

パパは極度の人見知り(というか、父親として振る舞えない(?)人)
なので、引率していても
レースが終わるまでずっと車中で時間を潰していたようです--#

そういうわけで、本人談のレース結果は
写真が手元にない始末(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

(撮影用の)大きなトロフィーを持たしてもらったそうです

ああ、見たかったよぉ~!!

レース主催しているサイトや
一緒に出走している方々のサイトの写真を楽しみにして、
さらにあとは来月か再来月あたりのRCの雑誌の掲載を期待してますo(´^`)o



レース結果の良い時って、
親が応援に行ってない時なんですよね
これって偶然でしょうか


そろそろ子離れの時期が来てるのかなぁ、なんてね



e0125738_143233100.jpg
変顔の空
[PR]
by blue-kiwi | 2008-09-22 14:36 | AS
夏休み終了
は~、信州の夏は短い

今朝は起きたら涼しくて、
日差しが秋の角度になって窓に差し込んでいました

e0125738_10455198.jpg


今日から2学期です

いつものことですが、息子に何の宿題が出ているのか把握しておりませんので、
夏休みの学校から出されているはずの宿題を提出しておりません

小学校なら夏休み帳などの物体を持ち帰っていたり、
お知らせなどで把握できました

でも、中学になってから教科ごとに出る宿題は把握しづらく
息子も教科書はもちろん(もちろんって言っていいのかしら…)
ワークブックも持って帰ってきませんし

こういう学校生活での基本的なことすら身に付けておりません
それというのも、私が自分でも恐ろしく思うくらい、ものすごく忘れっぽくて困ってます
メモがないと生きていけないかも…
なので、息子に指示を与えることすら忘れてしまって~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノあぁ


来年、高校生活を送ることを考えると
提出物は成績にひびくどころか進級にも…ということで
今から受験勉強に加えて「提出物をうちでする」ことだけでもやらせよう、と思っています
(ということも忘れそうで怖い…)

支援学級担任との連絡ノートや
各教科ごとで成績のつかない分に関しての説明のカードにある保護者欄にも
支援学級担任経由で持たせられるものがあれば
提出物を持たせてほしいと書いてみました


夏休み中は社長が夏期講習してくれ、
そこには受検の強力なサポーターがもう一人増員

今年の夏休みは
息子は今までにないくらい、がっつりと勉強しました

そして、やり方のわかっているプリントに関しては
夏期講習後、家でやる分を社長がくれたのでやらせてみると
恐ろしいほどの集中でやっていました

明日はいきなり総合テスト
今夜もがんばって勉強しよ~ね!
[PR]
by blue-kiwi | 2008-08-18 10:48 | AS
夏休み突入
この地域は夏休みがとっても短い…
お盆が終わればじきに2学期
そしてすぐにテスト!

あ~3年生だなぁ

薄いドリルを用意して、夏休みは午前に仕事を休み、
一緒に勉強しよう…

と思っていたら、例のS先生から飲み会のお誘い
金曜夜の家庭教師 I 社長と3人で

2人とも私のうちから離れた場所に住んでいるのに
夏休み作戦会議のためにわざわざ山に上がってきてくれました

夜遅くまで雑談にも付き合っていただきました
しかもワリカン…すみませんm(_ _;)m


夏休みの3年生向けの補習は
中学でやってくれるのですが、
ほかの生徒と一緒ではうちの息子は集中できません(しません、かも)

毎年恒例の長期休み補習を息子単独でしてもらってましたが、
今年もその流れで英語のみ3日間お願いしました
(これらも全てS先生のおかげ)

その後は7日間、I 社長が連日2時間息子の勉強を見てくれるそうです

休み突入してすぐには
先生や社長に午前みてもらったら
夜にはうちの分としてドリルを少しやらせようかなぁ…なんて考えていましたが
息子がなんだか下降気味
不安と負担とプレッシャーに負けている??

ということで、先生か社長と勉強する日は
すっぱりとうちでの勉強は中止に
(と決めたけど、いや、後ろ髪ひかれてます、まだ)

朝起きてこないな、とチェックすると
暑いのに布団をかぶり、
ヘッドフォンをつけてPSPしてたりすると
がっくりしてしまいます

が、まぁラジコンをいじっている時間も多く
今日はいただいたボディーに合わせるために
シャーシ(とかいう部品)を短く外したりして遊んでました

ほぼ透明なボディーなので
次は塗装がしたいようです


休み前の志望校の体験入学では
機械の操縦をさせてもらったりして大満足でした

私も教頭先生と懇談した折、
他の中学のLDの子のお母さんとも知り合うことができました
一緒に入れるといいね、と
2人で話したりして

夜は宿題をずっと一緒にやっていたので
テレビを消して静かにお勉強タイムだったのが、
夏休み中はみんなでそれぞれ好きなことして過ごしています
私は仕事したりしてますけど…

この3日間ずっとルパンがBSで放送されていて
それに息子がはまって嬉しそうに観てます♪(最後まで観ると夜遅いので、録画して今度ね、
ということにしてますが)

e0125738_2245132.jpg

釣り中の2人…
すごい場所で、下りちゃうと身動きとれない場所でした

[PR]
by blue-kiwi | 2008-07-30 22:07 | AS
期末テスト
先日の期末テストのことですが…

ラジコンのレースで楽しんだ翌日は、
午前中数学のプリントに取り組みました

「勉強が嫌い」とか
「勉強ができないからやらない」という意識の強い息子は、
うちで勉強できる時間というのは
本当に短い時間でした

ところが、今年から毎週金曜夜に勉強を教えてもらうようになり、
どんどん集中する時間が伸びていました

テスト2日前の日曜日には、いつも続けて30分すら集中してできなかった家庭学習が
1時間程度やり続けることができたのでした

その結果、5教科の合計点が、なんと前回よりも3割点数がアップしたのです!
(まぁ、もともとの点数がかわいらしい数字のオンパレードでしたので、ね)

文字を美しく書くことにこだわりのある子が
パソコンを使っったことで、本来の実力が出せ、
ものすごく得点がアップした、というよそ様の同じアスペのお子さんの話を聞いた時
「うちの息子にはどの手がはまるんだろう?」と内心焦ってました。

学校で、テスト用紙の拡大や、枚数を増やして1枚あたりの問題数を減らしてみたり、
やはりPCを使ってみたり…などいろんな方法を試してくれました

が、息子の場合はそういうこだわりや障がいから直接起因する学習不適応でなく、
授業に出られなくて勉強がわからなくなってしまったり…というような
本当に「勉強」からくるものだったのでした

T山先生にアドバイスをいただいたり、
S水先生に親ごとサポートしていただいたり、
I社長に毎週勉強を教えてもらって、
Uさんからは志望校の情報を教えてもらったり…
とこれ以外にも本当にたくさんの方に支援してもらって、
その成果が点数に出たことがすごくすごく嬉しかった!
バンザーイ \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ キャァ♪


なので、今週末は息子は遊びまくってました
土曜は仲良しのK君と半日釣り(釣果は小さいブラックバスにブルーギル少々…)

e0125738_1185515.jpg



日曜は、親子の会大きい子バージョンで、
ほかの男の子達はインドアクライミングを選んだのに、
息子は女の子2人とステンドグラス作り
得意なハンダ付け作業を生かして作りました




その後バーベキューで昼食をとり、
会が終わった後は、
場所がいつものラジコンレースや練習場がある所だったので
1時間程度ラジコンを走らせてから、
さらに山を下りて本屋でラジコンの雑誌を買って、
家に帰ったのは、家を出てから9時間後…

こんなに遊んでる受験生はいないな…

息子よ、その分、しっかり勉強にも取り組んでよね!
[PR]
by blue-kiwi | 2008-07-07 11:03 | AS