Top
生活雑記
by blue-kiwi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アスペ君との日々
親子の会の大事な仲間の一人です。ご本人は謙遜されてますが、とても頼りになる方です♪

野菜畑のおしゃべり
私の尊敬しているtomatoさんが書いてます。

leeのきょうざいかん
いつもお世話になってます。
シンプルな教材がgoodです V(=^‥^=)v

こんとこ日記
yukaさんちのコント君ちで~す。必見☆

みゆきちゃんの部屋
脳性麻痺の障がいがあるそうです。ですが、とても活発に活動しておられます!



e0125738_2230244.jpg
いちばんぼしどっとこむ

たれみみさんのblog
すごい勉強家で熱心なご夫婦のサイトと奥様たれみみさんのblogです。読む度、勉強させてもらってます~。

検索
カテゴリ
全体
オススメ
特別支援
きょうのできごと
チワワ

思ったこと
AS
備忘録・発達障がい関連
高校生活
未分類
以前の記事
2010年 12月
2010年 06月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
今年一年ありがとうございました
今年、気分転換も兼ねて
突然このブログを始めました。

昨年は息子が中学入学という、うちにとっては大きな節目の年でもありました。
昨年から今年にかけて、私にとって大事な人たちとの様々な形でのお別れもありました。

今年の夏
S先生からお誘いを受けた飲み会の際、こういうものに出会いました。

「月の兎」
です。

その時は日本土人形資料館の先生が絵付けのできるうさぎと招き猫を持参されました。
一緒に行った方と兎を選び、思い思いの色や模様を塗って、持ち帰りました。

そのせいなのか、今年は本当にたくさんの方と知り合うことができました。

このブログでは、デリさんやrhinoさんや、みゆきさん、くじゃさん…。

実生活では息子の発達障がいに関連する活動の中で、県内とはいえ、行ったことのない遠くの地域の方々とも知り合うことができました。

「ひゃ~。あの時どうして私ってば…!」みたいなことが頻繁にあるので、ご迷惑やご心配をおかけすることも多いのですが、大きな度量の皆さん方に助けられ、兎のおかげか、今年後半は加速が付いていたような勢いで生活を送っていました。

今年一年本当に関わってくださった皆様お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それでは良いお年をお迎えください。あと30分ですね。
[PR]
by blue-kiwi | 2007-12-31 23:31 | 思ったこと
息子とデート(ただの通院と買い物)
今日は、月に一度の病院の日でした。

学校の尿検査でタンパクが+で再検査となり、昨年からずっと、タンパクが出たり出なくなったり…。
でも、小児科医の話だと、普通出るものではないから、経過観察が必要とのこと。

腎臓を圧迫すると出る人がいる、とのことでその検査も試してみましたが、それは関係ないようでした。

特に健康に何かあるようでもないけど、ひたすら毎月検査…です。
(検尿するだけなんですけどね~)

今日もほとんどないくらいの微量が出ているね、で終わりでした。

その後、夫に頼まれたものや息子の好きな某レンタルショップでゲームを物色。

お昼は某ファーストフード店へ

e0125738_20113531.jpg

やっと今日初めて食しました。
メガのハンバーガー
息子曰く、今時メガなんて…
ギガとかテラじゃね~?
だそうです。

トマト嫌いの息子は
「メガたまご」
トマトが大人になって食べられるようになった私は
「メガトマト」にチャレンジしました。




バリューセットでさらに炭酸ジュースとポテトまで。
お腹パンパン
息子はあっという間に食べてしまいました。
さすが育ち盛り!


2人で出かけると、息子はいろいろな話をしてくれます。
でも、半分は彼の好みの機械類やゲームの話なので
私はわからず相づちを打つだけでしたが、楽しかった(〝⌒∇⌒〝)
■web clap■
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by blue-kiwi | 2007-12-27 20:30 | きょうのできごと
支援会議2
昨日の支援会議の時、講演会で聞いたことについて、療育コーディネーターさんに教えてもらいました。

講演会で聞いた中で、特に気になった内容は、
・アスペルガーの人は、通常非ストレッサーがストレッサーになることがある
・一般のストレッサーがストレスにならないことがある
・非常に強いストレス下にいるにも関わらず、いつも通り通学していたりする
・コーピングとしての自閉行動・マニア的没頭の増強
です。


e0125738_23473545.jpg


    どうやって見分ける?





コーディネーターさんは、
いつもならやらないことを始めたりするようなことがあるかなどに注意して
というようなことをおっしゃってました。

そうですよねぇ…。
小さな変化を細かく観察するしかないですよね。


うちの息子の場合、ストレスが溜ってくると、眉間にシワ寄せて、普通にイライラしているので、そういう時はわかりやすい。(私も顔に出るとよく言われました。今も?)

小学校時代とそれより小さい頃は、機嫌が良ければよく鼻歌が出ていました。


でも、よく熱中してラジコンに集中していじっている所を見て、
「いつもと違う」
と私にわかるかなぁ?


以前流行った動物占い
私と息子はペガサス
夫は黒ひょう
娘は羊
でした。

めちゃくちゃ当ってる~!と感心しました。

ええ、私も息子もひらめき型なので、「直感」に頼ります。
私の場合「女の勘」か「母の勘」それとも「第六感」ってのでしょうか。
論理的考察など、私には求めないでくださいね。(求めてないか…)


■web clap■
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by blue-kiwi | 2007-12-26 23:57 | 特別支援
支援会議
今日は、息子の支援会議が学校で開かれました。

この所、会議というだけで動悸が出るようになったりしており、不安感からくる精神的なもの?

と、夫に相談すると、必ず「体重増えたから?」と言われます。
なので、私もそう思うことにしましたが、
いろいろと心配なことや、たまたまテレビで映画「手紙」を観たら、どんどん気分が下がり調子に。


それでも、担当の I 先生から会議のレジュメを事前にいただいたり、このところの「本人には内緒で補習計画」の進捗状況などもメールで知らせていただいているので、そちらのほうは不安を解消済みです。



でもやっぱり下がり気味な気分の修正のために、空(犬)をお風呂に入れました。

e0125738_2203591.jpg

濡れると一回り小さくなります。
体重約3キロありません。




空をきれいにして、爪も切って、むだ毛も切ってグルーミング完了~♪



でも、…まだイマイチ下がってるのはお天気のせいね!冬季ウツよ!とか思って天気に少し八つ当たり。




その後、DVDを観たり、資料を読んだりして過ごし、やっと会議の時間になりました。



今回、特別支援学校の先生や療育コーディネーターさん、相談員さんと、心強い専門家の先生方も参加でした。

学校からは、校長先生、特別支援コーディネーターの教頭先生に特別支援係(なんでコーディネーターじゃないんだろう?)の I 先生、英語のK先生、数学のT先生と理科・社会を個別で教えてくれるM先生と上記の先生方と私を入れて、総勢10人の会議です。

私以外、先生方がズラッと並ぶ毎回の会議に比べ、今回参加の専門家チームの3人は、息子が保育園時代からお世話になった方、いつも親子の会にも来てくださる方々とあって、私には久しぶりのリラックス気味でのぞめた会議でした。

その後は、原級のクラスではなく、息子が個別・少人数で受けている授業での様子を担当の先生からお話があったり、私から宿題と息子との格闘についてなどをほぼありのまま(もちょっと飾って言えば良かったf(^ー^;)をお話ししました。

不登校や発達障がいのお子さん専門の家庭教師のT先生に I 先生が会って指導法などを話し合ってくれてあり、 I 先生はその内容も話してくれました。

私としては、一緒に宿題をやるようになってから、その間だけはお互いケンカ越しになってたりしてますが、気分の切り替えもさっさとできるし、何より息子がどんな部分でつまづく、どこでミスするかがわかったり、たまに彼から解き方の一部を教わる…なんてこともあったりしてます。

それに、毎日数十分みっちり息子と勉強するのも悪くないなぁと思っています。
本気で疲れますけどね~。

それでも、さっき解けた問題と同じような問題がわからなくて、自分から
「数字が変わるとわからないんだよ」
と自分のわからない原因を言語化できるようになっていることに驚かされたり、

私の解説が長くなると
「あ~、もういい」
と遮ることもできます。

こういう成長を日々目の当たりにできるのは宿題のおかげ!です。


そしてこういう報告をできる学校があり、一緒に喜んだり、考えたり、アドバイスをくれる人たちが学校や周囲に存在してくれるって、すごくラッキーだと思ったのでした。

今夜はゆっくり眠れそうです。

e0125738_22473080.jpg

■web clap■
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by blue-kiwi | 2007-12-25 22:56 | 特別支援
気持ち
買い物に行った時、見かけました


e0125738_0451546.jpg


りんごを置いた人の気持ちを想像しました


これから、息子と「ナチョ・リブレ」の続きを一緒に見る予定です。
息子待ちです(入浴中)


(p.-)(ρ.-)(p.-)(ρ.-)ねむい…。



■web clap■
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by blue-kiwi | 2007-12-22 00:51 | きょうのできごと
山から下りておでかけ
昨日、仕事のお休みを(ムリヤリ)いただき、洗練されたお店でランチしてきました。

普段は夫がいると、某想像生物が店名とキャラクターになっている、御食事が目の前を移動していくお店とか、高速道路インター近くにある、自分で好みの料理をセレクトする某チェーン店とか、あとは表情を無料で配布するとメニューに記載のお店とかしか行けません。



お店に入ると近くのテーブルでは、外国の方が数名とか、ウールのコートを着たOLか奥様って感じの人たちがいます。

私が住んでいるのは雪が降る地方なので、ウールのコートなんか着たら、雪がくっついてびしょ濡れになったり、払い落とせないので着る機会がありません。
街に出たおかげで久しぶりに見かけました。

おぉ~、ナイロンとかのしゃりしゃり音がしないコート着てる~。



メニューを選択します、が…

見慣れぬ単語(カタカナ)が並んでいると、目がウロウロする~。



e0125738_19531488.jpg

オイル系
サーモンとドライトマトとなんとかのパスタ
(すみません。メニューの名前が覚えられませんでした。)

灰皿のようなお皿に入ってきました。(帽子を逆さまにしたとか言え~!)
でも、パスタがどっかにいかないので食べやすいのです。




サーモンは好きだし、ドライトマトなんて雑誌で見たわ!これにする~。


食べ始めると、

うっ!これは私の宿敵が
「この風味、この食感、もしや、シイタケ~?!」

シイタケが入っているとわかっていればオーダーしませんでしたσ(^◇^;)
が、そこは大人なレデーィー(年寄読みで)なので、好き嫌いなどないような顔をして食しましたわ。

岸朝子風に「おいしゅうございました」ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ



食後のカフィーは、店内の陽が差し込むラウンジに案内され、ソファーでいただきました。

e0125738_1958953.jpg






いちいちおされ!おされです!

ウェイターのお兄さんは、+イタリア系かスペイン系か?という雰囲気。
私のようなおばちゃん相手にも動じずスマートです!



デザートはマロングラッセのシャーベットをいただきました。

e0125738_1959699.jpg

お味が濃厚で、キャラメル味のと間違えたのかと勘違い。
おいしかった~。




慣れぬオサレなお店での御食事は、デザート同様濃厚なメンバーの皆様のおかげで楽しく過ごすことができました。


満足して帰宅すると、夫に「交通費のほうが高いんじゃない?」と言われましたが、私の人生修行の授業料ということでよろしくね♪

お付き合いいただいた方々、どうもありがとうございました。
また誘ってくださ~い。

■web clap■
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by blue-kiwi | 2007-12-18 20:14 | きょうのできごと
続・来春から長野県の県立全高校に特別支援コーディネーター
先日の記事のつづきです。

長野県公式サイト
http://www.pref.nagano.jp/
にある県議会の録画に12日分もすでにアップされています。

その日の宮本 衡司(創志会)議員さんの一般質問の中に
「障がい者福祉について」とあります。
ぜひご覧ください。
http://www.pref.nagano.jp/gikai/tyousa/movie/library1912.htm


詳しい内容は、「録画なんか見てる時間ないよ~」って方は、宮本さんのHPに質問がPDFでアップされています。
宮本 衡司(こうじ)さんのHP
の新着部分にある12日の質問をぜひぜひお読みください。

私たちの想い、しっかりと質問の中に詰まってます(・_・、)
宮本議員さん、本当に本当にありがとうございます。

11日の柳田議員さんの質問内容はこちら
その中の平成19年度12月議会 一般質問をクリックしてください。

■web clap■
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by blue-kiwi | 2007-12-14 22:12 | 特別支援
来春から長野県の県立全高校に特別支援教育コーディネーター
今朝の信濃毎日新聞4面の記事から

昨日(11日)の県会一般質問の際、山口教育長が来年4月より、
これまでの小中学校に加え、
「特別支援教育コーディネーター」を
県立全高校に広げる
方針を示したそうです。

詳細は信濃毎日新聞をお読みください。


できれば教員と兼任ではないほうが望ましいのですが、とにかく一歩前進です。


柳田議員さんをはじめ、文教委員の方々、教育委員会、障がいを持つ子の進路を考える会のみなさま、関係者各位に御礼申し上げます。


そして発達障がいについての記事を載せ続けてくださる信濃毎日新聞さん、本当にありがとうございます。
みんなで信濃毎日新聞を読もう!!


追加です。

■長野県公式HP
http://www.pref.nagano.jp/
の中の
■県議会録画映像11日分(柳田 清二議員さんと山口教育長さん)
http://www.pref.nagano.jp/gikai/tyousa/movie/library1912.htm

訂正:当初、追加部分の「山口教育長」を「教育委員長」と記載しておりましたが、正しくは「教育長」さんです。勢い余って間違えてしまいました。どうも申し訳ありません。
[PR]
by blue-kiwi | 2007-12-12 08:38 | 特別支援
練って練って、やわらか~く
先日紹介した本「こころが晴れるノート」は、認知療法の本です。

読んでから、時々自分の考え方のクセなんかについて考えるようになりました。

ある日用事で会った、知り合いのAさんの私に対する態度が、何となくよそよそしく感じました。

その時「私が何か気に障るようなことを言ってたかしら?」とか
「ほかのあの人から私の悪口でも聞いたのかしら?」などとネガティブな考えが浮かんできました。

数ヶ月後、話しをする機会があり、元のAさんの雰囲気に感じました。

どうやら、Aさんは態度がよそよそしく感じた頃、
子どものことで私に迷惑を掛けている
→だから私はAさんのことを怒っている、もしくは非常識な親だと思っている
と考えていたような気がしました。

そうか~、もしかしてAさんはあの頃精神的に辛い時期だったのかも、とやっと思えたのでした。

私にしてみれば、Aさんの子はやんちゃなのかもしれないけど、子どもらしくて可愛い子だという認識しかなくて。
いろいろと話しをしているうちにお互いの誤解が解けたような気がしました。



そして今夜夫が
「この間病院に行ったらさ、すごい若いんだ、めちゃくちゃ若い医師だった!
最初は、その人、すごく嫌な、偉そうな態度だったんだけど、
オレが「あぁ、そうなんですか~。ありがとうございました」と普通にしていたら、
どんどんと態度が変わって、最後には普通な感じになってたんだよ」

「若いからバカにされたり、嫌がられたり、文句言われたりして、逆に偉そうな態度になっちゃったんだね~。可哀相に、しんどかっただろうね~。」
なんて、私たちしみじみと、勝手にその若い医師の気持ちを量ってしまいました。

自分に余裕がないと、あまり人の気持ちとかその背景まで気が回りませんが、この本を読んでから、自分や人の気持ちを考えるきっかけができました。

さらに夫ともだんだんとそういう話しができるようになりました。


歳をとるって悪くないなぁ。

心も練って練って、もっとやわらか~くなるといいな。

■web clap■
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by blue-kiwi | 2007-12-12 01:44 | 思ったこと
親子の会 土日連続(/▽\)きゃー♪
昨日今日、親子の会は連続開催。

というのも、昨日は通常の親子の会。
ほとんどが小学生です。
なので、うちの息子はこちらには今は参加せず、私だけ参加。

今回は子ども達は年賀状作りにサッカー(たぶん)で、親は話し合いでした。

親の参加人数がいつもより多めだったので、広汎性発達障がい・アスペ組とそうでないLD、ADHD組に分かれました。

こういう会に参加すると、障がい特性でさえ冗談にできるところが楽しい。
いつもなら、変な目で見られたり、肩身の狭い想いをしたり、辛い…なんて感じる部分でも、そういう子どもたちの親だけだと、笑いながら話しができるのです。
普通のお母さんたちが、もし端で聞いていたら引いてしまうかも(T-T*)フフフ…

そして今日は、前回の燻製大会に引き続き、大きい子の会。

今回の催しは、「スケート大会&食べ放題ランチ」

朝、近くの駅に集合し、引率してくれる先生2人と、小6~中2の5名が電車とバスを乗継ぎ、スケートリンクで滑って、その後ランチです。

集合前に息子は「ちびっ子会みたいで、何だか恥ずかしくない?」
なんて言ってました。
集合後は結構楽しそう(=’m’) ウププ


昨夜、「転んでお尻を打って、もうやらない!」なんて言ったらどうしよう…とか
今までの体験からいろいろと妄想。

「スケート靴の履き方」

「アイススケートの滑り方(基本編)」
をネットからプリントアウトして、少し話したりと事前準備に励みました。

しかし、近頃は電車の時刻表にあわせるという生活をしていないため、
遅れないよう早く出なきゃ!と慌てて出たため、このプリントは忘れてしまいましたf(^ー^;

それらもすべて杞憂に終わり、スケートを楽しんだようです。
残念ながら私はスケートリンクには行けませんでしたが、ランチから合流し、先生方から様子を教えてもらいました。


e0125738_2220084.jpg

はじめてのスケート姿

初めてなのに、特に苦にせずさっさと滑ってたそうです。
スキーのおかげ?




転んでも痛くないよう、お尻にタオル数枚入れておいたほうが良かった?
とか
ヘルメット持参で行ったほうが良かったかも!
と心配していたけれど、身長が176センチもある息子をいつまでも子ども扱いする私のほうがどうかしてる…??ホホホΨ(-◇-)Ψホホホ~~


滑っている上の画像は、あとから合流して車を出してくれたKさんが写メしてくれたものです。
この画像をもらったおかげで夫に転送でき、帰宅後父子はスケートの話しをしていました。
(夫にしてみれば、未経験のスケートの話は興味深い?)



今回大きい子の会らしく、公共交通機関を使う練習や親以外の人や同世代の子と過ごす貴重な時間を経験させてもらいました。

H夫妻、Kさん、Tさん(お名前合ってるかしら…(;^_^A アセアセ…) 
今日は本当にありがとうございました~。


■web clap■
ブログランキング・にほんブログ村へ

そして今日はもう一つ、私たちにとって、とってもとっても大事なことが。
どうなったかなぁ…。
またその話しは私もまだ知らないので聞いたら書きたいですぅ\(o⌒∇⌒o)/
[PR]
by blue-kiwi | 2007-12-09 22:55 | AS