Top
生活雑記
by blue-kiwi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アスペ君との日々
親子の会の大事な仲間の一人です。ご本人は謙遜されてますが、とても頼りになる方です♪

野菜畑のおしゃべり
私の尊敬しているtomatoさんが書いてます。

leeのきょうざいかん
いつもお世話になってます。
シンプルな教材がgoodです V(=^‥^=)v

こんとこ日記
yukaさんちのコント君ちで~す。必見☆

みゆきちゃんの部屋
脳性麻痺の障がいがあるそうです。ですが、とても活発に活動しておられます!



e0125738_2230244.jpg
いちばんぼしどっとこむ

たれみみさんのblog
すごい勉強家で熱心なご夫婦のサイトと奥様たれみみさんのblogです。読む度、勉強させてもらってます~。

検索
カテゴリ
全体
オススメ
特別支援
きょうのできごと
チワワ

思ったこと
AS
備忘録・発達障がい関連
高校生活
未分類
以前の記事
2010年 12月
2010年 06月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
里帰りから、戻ってきました
里帰りから戻ったら、春が来てるかな?と思いきや、まだ寒くて{{{{(+ω+)}}}}

道中や滞在中には、田舎では目にすることのないノンステップバスや、電車内の行き先案内表示など、都会って進んでいるなぁと感動

そして、子どもたちが楽しみにしていた大阪にも行ってきました

あまりに久しぶりで、電車の乗り換えに一瞬「?」となってしまいました

息子はお目当てのお店を何軒も回りましたが、普段目にすることのない量と種類の商品に、選択しきれず、結局自分のために買ったのは、ソーラー式の「なんでやねん」と文字が光るキーホルダーのみ
あとはU君に頼まれた同人誌を買ったり、S君へのおみやげを購入

e0125738_10455124.jpg
お昼にはお好み焼きを食べたのですが、息子は疲れと緊張からか、三分の一程度を残してました( ・_・;)





ミナミはよく遊びに行ってましたが、だいぶ変わっていました
道頓堀川の川沿いもきれいになり、ドンキホーテと観覧車まであり、びっくり
友人に聞いたナンバヒップスは調べずに行ったらわからないまま

都会はものすごいことになってますね
田舎の観光地に来た都会の人が「何もない」とがっかりするのは納得
「楽しませてくれる」ものが溢れてます


久しぶりのグリコネオン、何だか私が知ってるのとは違うような、と思って調べたら、10年前に模様替えしていたそう
e0125738_10431711.jpg
完全な浦島太郎状態な私
なので開き直り、立派な観光客(?)として、そこら中で記念撮影してきました~
これは息子です




2日目はうってかわり、実家でのんびり
祖母と母とはお茶を飲む時間を楽しんできました


遠くに嫁いでしまったので、たまにしか会えませんが、
実家のみんなも元気そうで、安心しました ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪
[PR]
by blue-kiwi | 2008-03-30 11:10 | きょうのできごと
信毎「学びの糸 特別支援の今 中」
21日から連続3日にわたる信濃毎日新聞掲載の記事について

読んだ方にしかわからない話になってしまうと思いますがごめんなさい

22日の「中」は、高校の先生方のお話が出ていました
先生方のいわゆる「困り感」というのでしょうか

現場の先生方の不安もわかります
私だって、親としてちゃんと支援できているのかなんてわかりません
不安なんです
毎日のように息子の将来を憂っています

でも、それでも目の前の子どもを支援できるのは身近にいる人たちです

支援するのも、うまくいくこともいかないこともきっとあるでしょうけれど、
試行錯誤するしかないんです


うちの息子が多動と言われた保育園年少のころは、
発達障害について調べるのは結構難しいことでした
けれど、今はセミナーに講演会、本やネットなど、
障害についての情報はたくさん入手できます


私の子どもは保育園の保育士さんも、
小学校も、中学校でも先生方は一生懸命見てくれました
確かにうまくいかないこともありましたが、
保育士さんや先生方のほとんどは誠実に支援に取り組んでくれました
療育コーディネーターさんや、お医者さま、行政の関係者の方々もそうでした
私から「お願いします」と言うまでもなく、です


どうぞ「障害」という言葉に不安にならないでください

療育コーディネータさんや医師、
それに今まで支援してくれている保・小・中と連携をとって、
親とも密に連絡を取り合ってください

子どものために、少しだけがんばってください

一番不安なのは子どもです
わざと先生を困らせているわけではないのです
助けて、励ましてください

その子ども自身を好きになってくださいね



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0125738_22573247.jpg


今日、短い時間でしたが、
いつもお世話になっている方々とお会いして、
美味しい食事をいただいたり、お話をしてきました

人付き合いが苦手な私ですが、
会うだけでもほっとする人たちがいてくれるって
幸せです







明日から里帰りしてきま~す(∩.∩)
[PR]
by blue-kiwi | 2008-03-23 23:06 | オススメ
3/21(本日) 信濃毎日新聞27面
本日の信濃毎日新聞27面
「学びの糸 「特別支援」の今 上」という記事をぜひお読みください。

信濃毎日新聞を買って読んでください。
誰かに見せて貰って読んでください。
信毎さん、記事全文をぜひwebに載せてください。



知的障害のある中3の男の子。

普通学級で小学校に入学した後、学校を抜け出したからと翌日胴をひもで教壇に結ばれたり、給食をこぼすからと机の下には新聞紙を敷かれた。

彼は高校に行きたいと、平日は4、5時間、休日は10時間を超える勉強をして、努力して努力して…。

でも、県立高校の前記選抜では不合格。

結局、面談で障害を伝えていた私立へ進学になったとのことでした。


…これほど苦労してきたのに
さらに努力を重ねる子が不合格


進学を決めた先の私立高というのは、きっとこのお子さんが今度こそ楽しい学校生活を送れるよう支援してくれるでしょう。

そして、この子を受け入れた学校で、一緒に学べる人たちはラッキーです。
人間として最も大切なことを一緒に学んでいけるはずです。


進学が決まっておめでとうございます。
親御さんも大変ご苦労されたでしょう。お疲れさまでした。
今度こそ親子の努力が報われますように。
楽しい高校生活を送ってください。
[PR]
by blue-kiwi | 2008-03-21 23:55 | オススメ
思春期デイケア
皆様ご無沙汰しておりますf(^ー^;

仕事に用事が多過ぎて、頭の中がプチパニック状態になってます。
この時期、師走より正直忙しいですね。
ということでお知らせのみ…


長野県の駒ヶ根市営の施設ということでご紹介いたします。
詳細は下記長野日報のページをご覧下さい。

『思春期デイケアは、発達障害などをもつ生徒が中学校等卒業後、進路が決まらない、あるいは進路先に適応できない場合などに、月2回、訓練を行う。中学校、養護学校、高校などと連絡を取りながら実施する。』(長野日報記事より)

これを地元でもやってもらいたいわ~
長野日報のページへ

ということで、またお仕事がんばります°°┏(;;; ̄Q ̄)┛°°・ゼェゼェ
[PR]
by blue-kiwi | 2008-03-11 12:39 | AS
「発達障害の方の働く」を考える…就労支援セミナー
2月22日 長野市にある若里市民文化ホールで開催された「発達障害の方の働く」を考える~その未来と支援について~ に行ってきました

朝9:10開場~終了が16:30というまるまる一日、どっぷり就労について考える機会でした

当初、このセミナーのことはスペース96さんという本屋さんが出しているメルマガ「◆障害者の雇用・就労関連情報◆」で知りました

当日出店されており、大量の発達障がい関連の書籍に迷いつつ、この一冊を購入
『自閉症スペクトラム 青年期・成人期のサクセスガイド』
e0125738_11482935.jpg

当日午後の分科会のシンポジストの一人、服巻智子さん(NPOそれいゆ相談センター)編著の本です

この日は、東京都発達障害者支援センターの石橋悦子さんの講演に始まり、全体会として3人の方のお話があり、午後は「療育」「教育」「就労」の3つの分科会に分かれました

全体会では当初分科会のみの予定の服巻さんも登場され、お話しを聴くことができました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は「就労」の分科会でお話を聴きましたが、休憩の時服巻さんのサインをいただけるということで、早速私も突撃!

e0125738_11543443.jpg


いただきました、サイン!
あぁ、もう1冊読む用の本がほしいくらい嬉しい***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪
大切にしますぅ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石橋氏の基調講演でのお話しで聴いた「就職ができない」、「仕事を継続するのが難しい」大人の発達障がいの方々の困難さは、そのまま自分の息子とも重なる部分を感じました


「自己認知」「自己肯定感」「自己統制力」というキーワード

障がい特有の言動やふるまいが理解されないことで、生育途中の様々な経験した困難がそのまま積み重なって、自分を正しく理解することができないでいるという



すみません、この続きはまた後日…

同じ部屋で娘が昨夜の怖い番組を繰り返して観ていて、私、集中できませ~ん(хх,) 

[PR]
by blue-kiwi | 2008-03-02 12:25 | AS