Top
生活雑記
by blue-kiwi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アスペ君との日々
親子の会の大事な仲間の一人です。ご本人は謙遜されてますが、とても頼りになる方です♪

野菜畑のおしゃべり
私の尊敬しているtomatoさんが書いてます。

leeのきょうざいかん
いつもお世話になってます。
シンプルな教材がgoodです V(=^‥^=)v

こんとこ日記
yukaさんちのコント君ちで~す。必見☆

みゆきちゃんの部屋
脳性麻痺の障がいがあるそうです。ですが、とても活発に活動しておられます!



e0125738_2230244.jpg
いちばんぼしどっとこむ

たれみみさんのblog
すごい勉強家で熱心なご夫婦のサイトと奥様たれみみさんのblogです。読む度、勉強させてもらってます~。

検索
カテゴリ
全体
オススメ
特別支援
きょうのできごと
チワワ

思ったこと
AS
備忘録・発達障がい関連
高校生活
未分類
以前の記事
2010年 12月
2010年 06月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
夏休み突入
この地域は夏休みがとっても短い…
お盆が終わればじきに2学期
そしてすぐにテスト!

あ~3年生だなぁ

薄いドリルを用意して、夏休みは午前に仕事を休み、
一緒に勉強しよう…

と思っていたら、例のS先生から飲み会のお誘い
金曜夜の家庭教師 I 社長と3人で

2人とも私のうちから離れた場所に住んでいるのに
夏休み作戦会議のためにわざわざ山に上がってきてくれました

夜遅くまで雑談にも付き合っていただきました
しかもワリカン…すみませんm(_ _;)m


夏休みの3年生向けの補習は
中学でやってくれるのですが、
ほかの生徒と一緒ではうちの息子は集中できません(しません、かも)

毎年恒例の長期休み補習を息子単独でしてもらってましたが、
今年もその流れで英語のみ3日間お願いしました
(これらも全てS先生のおかげ)

その後は7日間、I 社長が連日2時間息子の勉強を見てくれるそうです

休み突入してすぐには
先生や社長に午前みてもらったら
夜にはうちの分としてドリルを少しやらせようかなぁ…なんて考えていましたが
息子がなんだか下降気味
不安と負担とプレッシャーに負けている??

ということで、先生か社長と勉強する日は
すっぱりとうちでの勉強は中止に
(と決めたけど、いや、後ろ髪ひかれてます、まだ)

朝起きてこないな、とチェックすると
暑いのに布団をかぶり、
ヘッドフォンをつけてPSPしてたりすると
がっくりしてしまいます

が、まぁラジコンをいじっている時間も多く
今日はいただいたボディーに合わせるために
シャーシ(とかいう部品)を短く外したりして遊んでました

ほぼ透明なボディーなので
次は塗装がしたいようです


休み前の志望校の体験入学では
機械の操縦をさせてもらったりして大満足でした

私も教頭先生と懇談した折、
他の中学のLDの子のお母さんとも知り合うことができました
一緒に入れるといいね、と
2人で話したりして

夜は宿題をずっと一緒にやっていたので
テレビを消して静かにお勉強タイムだったのが、
夏休み中はみんなでそれぞれ好きなことして過ごしています
私は仕事したりしてますけど…

この3日間ずっとルパンがBSで放送されていて
それに息子がはまって嬉しそうに観てます♪(最後まで観ると夜遅いので、録画して今度ね、
ということにしてますが)

e0125738_2245132.jpg

釣り中の2人…
すごい場所で、下りちゃうと身動きとれない場所でした

[PR]
by blue-kiwi | 2008-07-30 22:07 | AS
期末テスト
先日の期末テストのことですが…

ラジコンのレースで楽しんだ翌日は、
午前中数学のプリントに取り組みました

「勉強が嫌い」とか
「勉強ができないからやらない」という意識の強い息子は、
うちで勉強できる時間というのは
本当に短い時間でした

ところが、今年から毎週金曜夜に勉強を教えてもらうようになり、
どんどん集中する時間が伸びていました

テスト2日前の日曜日には、いつも続けて30分すら集中してできなかった家庭学習が
1時間程度やり続けることができたのでした

その結果、5教科の合計点が、なんと前回よりも3割点数がアップしたのです!
(まぁ、もともとの点数がかわいらしい数字のオンパレードでしたので、ね)

文字を美しく書くことにこだわりのある子が
パソコンを使っったことで、本来の実力が出せ、
ものすごく得点がアップした、というよそ様の同じアスペのお子さんの話を聞いた時
「うちの息子にはどの手がはまるんだろう?」と内心焦ってました。

学校で、テスト用紙の拡大や、枚数を増やして1枚あたりの問題数を減らしてみたり、
やはりPCを使ってみたり…などいろんな方法を試してくれました

が、息子の場合はそういうこだわりや障がいから直接起因する学習不適応でなく、
授業に出られなくて勉強がわからなくなってしまったり…というような
本当に「勉強」からくるものだったのでした

T山先生にアドバイスをいただいたり、
S水先生に親ごとサポートしていただいたり、
I社長に毎週勉強を教えてもらって、
Uさんからは志望校の情報を教えてもらったり…
とこれ以外にも本当にたくさんの方に支援してもらって、
その成果が点数に出たことがすごくすごく嬉しかった!
バンザーイ \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ キャァ♪


なので、今週末は息子は遊びまくってました
土曜は仲良しのK君と半日釣り(釣果は小さいブラックバスにブルーギル少々…)

e0125738_1185515.jpg



日曜は、親子の会大きい子バージョンで、
ほかの男の子達はインドアクライミングを選んだのに、
息子は女の子2人とステンドグラス作り
得意なハンダ付け作業を生かして作りました




その後バーベキューで昼食をとり、
会が終わった後は、
場所がいつものラジコンレースや練習場がある所だったので
1時間程度ラジコンを走らせてから、
さらに山を下りて本屋でラジコンの雑誌を買って、
家に帰ったのは、家を出てから9時間後…

こんなに遊んでる受験生はいないな…

息子よ、その分、しっかり勉強にも取り組んでよね!
[PR]
by blue-kiwi | 2008-07-07 11:03 | AS
長野県 H19年度 高校における発達障がい実態調査
高等学校における発達障害に関する実態調査の概要について

上記リンク先より
テキスト部分のみ取り出し
(小数点部分が%)


1 診断を受けている生徒数
(1) 全日制:58校に在籍 (単位:人・%)
障害名 1年 2年 3年 合計 対全体比
学習障害(LD) 3 6 3 12
注意欠陥多動性障害(ADHD) 26 23 10 59
高機能広汎性発達障害(HFPDD) 23 31 9 63
複数の診断 2 1 1 4
合計 54 61 23 138 0.3

(2) 定時制:15校に在籍 (単位:人・%)
障害名 1年 2年 3年 4年 合計 対全体比
学習障害(LD) 2 1 3 1 7
注意欠陥多動性障害(ADHD) 4 5 1 1 11
高機能広汎性発達障害(HFPDD) 6 9 8 1 24
複数の診断 1 2 1 0 4
合計 13 17 13 3 46 2.7

2 スクリーニングにより特別な支援が必要だと思われる生徒数
(1) 全日制:59校に在籍 (単位:人・%)
学年 1年 2年 3年 合計 対全体比
生徒数 111 97 56 264 0.5
(2) 定時制:15校に在籍 (単位:人・%)
学年 1年 2年 3年 4年 合計 対全体比
生徒数 30 24 17 12 83 4.9
3 診断を受けている生徒の進路状況(18年度卒業生) (単位:人)
障害名 進学 就職 作業所 その他 合計
学習障害(LD) 2 0 1 0 3
注意欠陥多動性障害(ADHD) 2 1 0 1 4
高機能広汎性発達障害(HFPDD) 18 6 1 2 27
合計 22 7 2 3 34
*高機能広汎性発達障害には高機能自閉症、アスペルガー症候群を含む

[PR]
by blue-kiwi | 2008-07-04 17:27 | 備忘録・発達障がい関連
テスト前なのに
7月1日(火)には、中3息子の復習テストがありました

なのに、その3日前の土曜にラジコンのレースに参加してきました

うちの息子には「受検のプレッシャー」とか
「受験生」なんて言葉の意味を感じていないみたい

9月の学校祭が終わって、クラブを引退するまでは…だめでしょうねぇ
今からそんなに神経質になっても困るかなぁ

e0125738_22595196.jpg


レース前、電飾が好きなので、自分でせっせとつけてました
昼間だから見えないというのに


予選はなんとか乗り越え、
ビギナークラスを半分に分けた決勝レースに出場
(みんな出るんですけどね)

写真を撮りまくるわ!と数枚撮った後、
操縦台のところから、いつの間にか息子の姿はなく…

電飾のために重量が増え、
タイヤの軸のあたりが折れたとか

結果は出なかったのに、いつものようにニコニコしてました

参加することが楽しいみたい


そしてレースが全ておわり、表彰式
そして続くお楽しみ

息子は、小学生(たぶん1年)の子たちとともに「子供」と書かれた紙袋をいただきましたf(^ー^;
(身長180センチなんすけど、いいんですか!?と心の中で汗かいてた母(私)です)

恒例のジャンケン大会では、
またまたバッテリーをゲット(私)

でも、今まで使ってたバッテリーとは違うそうで、
何やら使えるまでにハンダ使ったりしないといけないし、
充電・放電に別の機械が必要なようです

ううぅん、いただいたのは嬉しいのですが、
このバッテリーを使うためには、更にン万円のコストがかかる、かも
ど・・どうしよう

また変な汗が出てきました(・Θ・;)


テストの結果はまた後日ぅ
[PR]
by blue-kiwi | 2008-07-03 23:14 | AS