Top
生活雑記
by blue-kiwi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アスペ君との日々
親子の会の大事な仲間の一人です。ご本人は謙遜されてますが、とても頼りになる方です♪

野菜畑のおしゃべり
私の尊敬しているtomatoさんが書いてます。

leeのきょうざいかん
いつもお世話になってます。
シンプルな教材がgoodです V(=^‥^=)v

こんとこ日記
yukaさんちのコント君ちで~す。必見☆

みゆきちゃんの部屋
脳性麻痺の障がいがあるそうです。ですが、とても活発に活動しておられます!



e0125738_2230244.jpg
いちばんぼしどっとこむ

たれみみさんのblog
すごい勉強家で熱心なご夫婦のサイトと奥様たれみみさんのblogです。読む度、勉強させてもらってます~。

検索
カテゴリ
全体
オススメ
特別支援
きょうのできごと
チワワ

思ったこと
AS
備忘録・発達障がい関連
高校生活
未分類
以前の記事
2010年 12月
2010年 06月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
4月の息子
入学が決まってから、娘と息子が同時に新しい生活が始まり、
バタバタと過ごしていました。

息子は自宅から一番近い高校に入ったので、
天気の良い日は、仲良しの友人と一緒に自転車通学をしています。

入学式に提出のアンケート的な書類にぜひ息子について話し合いをと書いておいたら、
ほどなく担任の先生からお電話をいただき、
担任の先生とコーディネーターの先生と私の
お話し合いの機会を持つことができました。

コーディネーターの先生は、昨年入学した親子の会の先輩の担任であり、
親子の会でもその高校の支援体制等についてお話しをしてくださっていて、
面識もあったので、話もスムーズにすすみました。

でも、Gw明け提出の作文が課題が出ていて、
まさに息子が超苦手と思われるので支援してぇと書いたそのものズバリなものですよ。

ひゃぁぁどうしよぉ!

でも、昨年までは原稿用紙6枚以上だったけど、先生方が支援するが結構大変だった、ということで、
4枚にかかればよい、というハードルが下げたそう ̄m ̄ ふふ

これは先生が放課後支援してくれるって言うし、
何とかなるかなぁ^^

そして、息子の授業の様子を聞いてびっくり。
「手を挙げてわからないところを聞いた」
らしいのです。

そんなこと、あり得る??

今までの息子とはひと味違いますよ。

そんなことも聞かせてもらいつつ、
高校側の支援や先生方の気持ちを聞かせてもらえて、嬉しい話し合いとなりました。


そうして入学後すぐに別中学出身のオタク友達も増え、
昨日はオタク友達のところで課題をしてくる!と言って出かけていきました。

結局1枚分しか書けなかったと、(そりゃそーだろぉ!オタクな会話で盛り上がってたんでしょ)
泣きついてきました。

まだ、先生に泣きつけないんだなぁ…。

それとも、入学直前の短い作文を
時間がなくって仕方なく、パパっと私が書いたものを清書させて提出したので、
こいつ(私)に泣きついたら早く済むとでも思ってるのかしら…。
(代理で宿題したのは、今までになく、全くの初めてでした)

そこで、作文など小4以来書いてないので、
今回自分からちゃんと泣きついてきたし、
仕方なく手伝うことにしました。
(助けて、と言えるのはエライ!)

その1枚だけの作文の…
おぉぉ~、この書き出しは!!

小3の時に書いた1枚だけ私がとってある息子自身の作文と全く同じだぁ。

「皆さんは○○を知っていますか?云々…」

今まで書いてなかったから、当然だけど成長もしておらん(-””-;)

e0125738_23404511.jpg

次に書く内容のヒントを与えながら、
課題に沿った本の文章を抜き出させたりし、
それをしつつ私がPCで入力し、プリントアウトしたものを、
校正は清書は自分でしなさ~いと。

国語の時間に作文指導があると前もって話し合いで聞いていたけど、
たぶんその時習ったであろう作文ルールを私に披露しつつ、校正して清書してました。

これで課題完了!


と思って安堵してたら、

「数学の宿題のプリント忘れた!!!」

ですっって…



高校の先生方へ(このblogのこと、教えていないし、読んでもいないと思うけど)

まだまだ支援が必要です。よろしくお願いしますm(__)m

追記:
数学の宿題は提出しなくていいものなんだそうです。
あぁ~良かった!
昨日は娘がかばんを学校に忘れてきました。
大丈夫かしら、うちの子どもたちって…^^;
[PR]
# by blue-kiwi | 2009-05-05 23:36 | 高校生活
受検結果は…
長い長~い、1年でした。
正確に言うと、受検を考えていた2年間かな。

志望校を決めてから、
勉強させなきゃ!の日々が始まりました。

とはいえ、家での勉強は、長くて30分くらいだったでしょうか。
集中していない時間を含めた時間で、ですけどね(-。-;)

家以外、どこで勉強をしていたのか?というと
当然ながらまず学校ですね。

学校には前年度末から今年度末にかけた会議で、
「志望校に受かるようにして下さい」とお願いしました。
通級の授業では、1対1で、個別指導してくれました。

以前からこの日記に書いていた、S先生と社長にはまた散々お世話になりました。

社長の学習支援では、2時間の中で100分連続プリントに取り組めるようになり、
プリントにヒントカードなどを準備して下さり、
「一人でできる勉強の仕方」を仕込みながらの学習支援で、
息子は集中して勉強に取り組めたようでした。

そのおかげで、息子は勉強への自信を取り戻し、
クラスの中では「書くこと」ができなかったので、
いつも一人でテストを受けていたのが、
2学期くらいから、クラスの一番後の席でテストを受けられるようになりました。

学校の先生方も、何かあったら、個別で受検もしくは一番後の席で受検する配慮を
高校側にお願いしてくれていたのですが、
受検前には、「別に普通の席で大丈夫」と本人が言い出し、
当日、本当に「普通」に受けてきました。

受検は火曜日で、その前の木曜日にちょっとしたトラブルがあり、
金曜日1日だけ不登校をした息子ですが、
土曜日の社長との勉強や面接練習で機嫌を直し、
無事、月曜には登校でき、火曜に受検できました。

人生、何があるかわからん~!!o(;>△<)Oぎゃあぁぁぁぁぁーーーーーっ!!!
と、本当にハラハラさせられましたが、
本人はいつもいつも本番に強いので、(今までは運動会とかですが)
今回も力を出し切りました。

その直前に受けていた総合テストの5教科分の合計点の、
ほぼ倍近い合計点数で
合格
してきました。(と言っても、低めですが…)

1年ぶりくらいの○○○点台だぁ!と本人。


大丈夫、受かるよ、と
S先生も社長も私たち親子を何度も励ましてくれていました。

でもでも、今年の志望校の倍率は昨年より高くて
定員より十数人もオーバーしていたので、
発表2日前くらいから、
布団に入ると数分で眠れる私でもさすがに寝入りが悪くなりました。

そして今日は嬉しくて眠れない、かも。

とはいえ、息子と一緒に受検した子達が
やはり十数人不合格になって、
合格発表の数字がいくつも飛んでいるのを見ると
その子達は、その学校は不合格でも、ほかに行く学校や場所はあるのかなぁ…と
いろいろ気になってきました。

体験入学で息子さんがLDで…とおっしゃってた
他の中学のお母さんの携帯番号はわかるけど、
どうしたか聞くことができません。

入学式でお会いできるといいなぁと思います。



とにかく合格できる点数が取れるまでがんばった息子と
今夜は焼肉でお祝いします^^
前日には、ガサツで横着でめんどうくさがりやの私…ではなく娘(同じ形容する言葉が付きます)が
チーズケーキを作ってくれています。
昨夜は前祝い、
今夜は本当にお祝いケーキになりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

応援コメントをくださったゆーひさん、たれみみさんへ
本当に嬉しかったです。ありがとうございました^^


そしていつもの親子の会の先生方や同じお母さんたち、
学校の先生方、
友人に、
たくさんの関わってくださった人たち、

そして、S先生と社長のお二人には感謝感謝感謝感謝感謝です。

ありがとうございました。


次の大目標は「中退と留年をしない!」です^^
[PR]
# by blue-kiwi | 2009-03-19 18:13 | 特別支援
あと…
久しぶりの更新です。
何度も来て下さった方、ごめんなさい。

1月から今まで、何かとうちの中がバタバタでした。

悪いこと…というわけではないのです。

ま、強いて言えば、
うちの子どもたち2人ともインフルエンザに罹りました。
もうすっかり良くなりましたのでご心配なく^^

娘が先になり、
それから娘を隔離したのにも係わらず、
受検生の息子にもぉ…orz

母親としての健康管理能力のなさに愕然としましたが、
同じ受検生を持つ知人からは
「私なんか自分がなっちゃったよ!幸い自分だけだったけど」
と慰めら(?)れました。

「自分だけ」ならそのほうがいいよ!
と思いましたが…^^;


息子の受検まで1ヵ月を切りました


受検が終わるまで、ここは少しお休みします。
(とか言って、ずっと休んでましたが…)


合格!とこちらで報告できますように☆彡 (-人-;)
[PR]
# by blue-kiwi | 2009-02-12 22:04 | 思ったこと