Top
生活雑記
by blue-kiwi
アスペ君との日々
親子の会の大事な仲間の一人です。ご本人は謙遜されてますが、とても頼りになる方です♪

野菜畑のおしゃべり
私の尊敬しているtomatoさんが書いてます。

leeのきょうざいかん
いつもお世話になってます。
シンプルな教材がgoodです V(=^‥^=)v

こんとこ日記
yukaさんちのコント君ちで~す。必見☆

みゆきちゃんの部屋
脳性麻痺の障がいがあるそうです。ですが、とても活発に活動しておられます!



e0125738_2230244.jpg
いちばんぼしどっとこむ

たれみみさんのblog
すごい勉強家で熱心なご夫婦のサイトと奥様たれみみさんのblogです。読む度、勉強させてもらってます~。

検索
カテゴリ
全体
オススメ
特別支援
きょうのできごと
チワワ

思ったこと
AS
備忘録・発達障がい関連
高校生活
未分類
以前の記事
2010年 12月
2010年 06月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2007年 07月 31日 ( 2 )
やってくれました…(-_ゞ
夏休みに入り、通常の宿題ができない(やらなくていいと思っている)うちの中2の息子は、数学のO先生が1年の時からずっと毎日出してくださる宿題以外やりません。

ほかの生徒とは別の宿題を用意してくれています。

面倒をおかけして申し訳ないのですが、おかげで『毎日やる』ということはちゃんとクリアできました。

O先生がどうしても忙しくて出題できなかった時など、自分から好きな理科のドリルなら自主的にやるようになりました。

そのような大事な大事な数学の宿題ノートと、今回の夏休みはleeのきょうざい館中学生用のプリント2~3枚にも取り組んでいます。(行事が多かったため、プリントはまだ2日目です)

そのプリントと数学の宿題を終えたかどうかリビングで息子に聞いてみました。

息子「終わったよ」

私「じゃ、見せて」

息子「ほい」

私「あ、たくさん書いたね。やるじゃん!」

息子「はー」

と会話を交わし、ノートを返却しました。


何を思ったか、私のいる場所のすぐ横にある電子ピアノ(クラビノーバ)のスライドする鍵盤のフタ部分をさわり始めました。

そして、次の瞬間

>*0*<キャアアッ


息子はフタの開閉時にできるフタの収納部分の隙間にノートを差し込み始めました。


ノートはその隙間に吸い込まれるようにして入ってしまいました。


ポトっ


こんな所にどうしてノートをはさもうとしたの?

しかもなんで入れちゃったの?


理解不能です。


息子は一体何を考えてたのでしょう?


少しフタを構ってみましたが、ノートはピアノ内部に落ちてしまい、全く取れそうにありません。


娘「この音、変~」


電子ピアノの電子部品のところにノートが落ちたようで、音が微妙に変な感じです。


これはヘタにいじるより、夫の帰りを待とう!ということになりました。


疲れて帰った夫ですが、何とか取り出すためにハンガーなども使ってみましたが全く無理です。

気を利かせて私が取説を出しておけば良かったのですが、まさか分解(に近い状態に)するとは思いませんでした。


そこら中のネジを外して、ノート救出作戦を展開しておりました。

ところが、偶然、肝心な部分の板が少し動きました。

ほかの部分は外すのは不要で、実はその動いた部分にあるボルト4本外し、一番上部の板をスライドさせれば、取り出せる状態になったのでした。

ノートは無事取り出されましたが、後の始末が大変でした。

少し手伝ったのですが、先日のぎっくり腰が治ったばかり。
で、また腰をおかしくしそうな気配がしたので、その後は息子と交替し、夫の手伝いをさせました(当然)。

ピアノもノートも無事元通りです。


それにしても、あの行動は謎です。

なぜ、そこにノートを入れてみようと思ったのか?
「そこに隙間があるから…」なんて答えるのかしら。


今日のこの一件で、夫の根気と粘りに改めて感謝しました。夫を褒めまくりました。
普段言わないほど褒めちぎったので、口が曲がりそうです。

今夜のビール、普段は1本のところ、2本サービスいたしましたです、はい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

パパ、本当にお疲れさま( ̄ー ̄)ノ▽”フリフリ
[PR]
by blue-kiwi | 2007-07-31 23:44 | AS
面白い芸人さんのあるネタ
昨日、「笑って○いとも」の金のたまごコーナーに、アゲツマさんが出てました。

これ↓は、別の番組に出演中のアゲツマさんです。
you tubeへ
(excite blogに、上記動画の埋め込みができませんでした。セキュリティの問題だそうです。)

このネタのモデルは、AS人だと思われます。
「MR.ビーン」とかもASさんをモデルにされてるんじゃないかと思いますが。

い○ともレギュラーのある芸人さんが、「こういう人いる~!目を絶対合わせないんだよね!」
なんつって言ってました。
鋭い観察眼です(?)ね。


「普通(定型発達)」と違う、いろいろな人がいるほうがいいでしょ?

「変な人」と言う時は、「気持ち悪い」じゃなくて、
型にはまってなくて、楽しい人ね
という意味で言ってもらいたいもんです。

AS人は、世の中を楽しくするんです(⌒-⌒)


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチしていってね。


ついでに
「モーツァルトとクジラ」はASのカップルのお話です。
脚本は「レインマン」を書かれたロナルド・バス氏。
DVDレンタルも始まっています。

昨日・本日は、NHK「ハートをつなごう」で大人の発達障害と就労について取り上げられています。教育テレビ 7月30日(月)~7月31日(木) 午後8:00~8:29
[PR]
by blue-kiwi | 2007-07-31 11:23 | AS